Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

在留届を海外赴任先の大使館に提出すべき理由

更新日:

あなたは海外赴任地に到着後、在留届を提出する義務があることをご存知ですか?

旅券法第16条では、外国に住所または居所を定めて3か月以上滞在する日本人の在留届の提出が義務づけられています。

海外への引越の準備だけでも大変なのに、海外赴任先でも色々やることがあるのかと考えると気が重くなりますよね。

でも、心配しなくても大丈夫です!

在留届は、わざわざ大使館などに出向く必要はありません。

インターネット環境があれば、5~10分程度で簡単に在留届を提出することが出来ます。

在留届は忘れがちですが、あなたの海外生活を守ってくれる大切なものです。

そこで今回は在留届の提出やメリットについて詳しくお伝えしたいと思います。

 

【参考記事】海外赴任中の在外選挙制度については、他の記事で紹介しています。

在留届を海外赴任先の大使館に提出する

在留届を海外赴任先の大使館に提出しよう

在留届は、現地の日本大使館または総領事館に届出するものです。

旅券法第16条で、外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館に、在留届の提出が義務付けられています。

あなたが在留届を提出することによって、あなたがその国で暮らしていることが登録されるので、災害時などの安否確認がスムーズに行われるメリットがあります。

なお、在留届は、海外赴任地で、住所等が決まった後に 在留届電子届出システム(ORRnet) サイトから登録することになります。

もしインターネットからの投稿が難しい場合は、在留届用紙を大使館に持参するかFAX、郵送で提出することも可能です。

在留届提出時に記入する内容

  • 氏名
  • 本籍
  • 海外での住所
  • 留守宅などの連絡先
  • 旅券番号
  • 同居家族(配偶者、子ども)など

 

あなたの在留届を提出した場合、外部に公表されることは無いので安心して下さいね。

在留届を海外赴任先の大使館に提出する目的

在留届を海外赴任先で大使館に提出する目的

在留届の提出が義務付けられている理由や目的についても確認しましょう。

正直、わざわざ日本国の大使館や総領事館に提出するのは面倒だと思いますよね。

しかし、在留届を提出することには、実は大切な目的があるのです。

在留届提出で災害時の安否の確認を受けられる

在留届提出によって、災害時の安否確認を受けることが可能になります。

海外赴任先に住んでいる中で、事件や事故、災害に遭う可能性もありますよね。

ある日突然テロが起こることもあります。

その時に、日本大使館に在留届を提出していれば、日本国はあなたの安否確認、緊急連絡、救援活動を行うことが出来ます。

また日本の家族から、あなたが安全なのか無事なのか問い合わせがあった時も役立ちます。

一方で、在留届を提出していない場合は、あなたの安否確認が遅くなる可能性もあります。

在留届提出で在外選挙人登録も利用可能

在留届を提出することで、在外選挙人登録などの領事窓口サービスを受けることも可能になります。

あなたが海外に住んでいても、在留届の情報が利用される在外選挙人登録をしている場合は、日本で行わる選挙に参加することが出来ます。

海外赴任中も日本の選挙に参加したい場合は、事前に在留届を提出しておくことで、選挙投票への手続きもスムーズに進みますよ。

在留届提出で海外赴任地の情報が共有される

あなたが在留届を提出してメールマガジンに登録することで、日本大使館から重要な情報を共有してもらうことも可能です。

海外で暮らしている間に、メールマガジンに登録しておくと、日本人に関係するニュースやテロ事件、空港情報や台風情報等について連絡が入ります。

現地のニュースだけでは追いきれない情報が手に入るので、海外生活を送る上での安心にも繋がりますよね。

在留届を海外赴任先の大使館に提出した後

在留届を海外赴任先で大使館に提出した後

在留届を海外赴任先で大使館に提出した後に他の国に異動したり、日本に帰国する場合もありますよね。

その場合も、手続きが必要なので忘れないようにして下さいね。

他国に異動する時や日本帰国する場合

あなたが今住んでいる国から他の国に異動する場合は、他国の大使館や総領事館に在留届を再提出する必要があります。

もし変更通知を行わないと、緊急事態の際に、他国の大使館や領事館のあなたへの安否確認が遅れてしまいます。

また、日本に本帰国する場合は帰国届の提出が必要になります。

在留届提出後に登録内容の変更依頼をする場合

在留届提出後に登録内容の変更依頼をする場合も大使館や総領事館に連絡することになります。

定期的にメールなどで変更が無いかの確認がありますが、忘れないように覚えておくと良いでしょう。

在留届を海外赴任先の大使館に提出しよう

在留届を海外赴任先の大使館に提出しよう

海外赴任先で生活する上で、治安が良い場所だから大丈夫、自分は被害に遭わないだろうと思っていても、いつ事件に巻き込まれるか分かりません。

普段から気を付けて生活していても、避けられないトラブルや災害もあります。

しかし、在留届を提出することにより、事件・事件・テロ・災害時に、あなたの救出や安否確認に役立ちます。

あなたのため、日本にいる家族のために在留届の提出を忘れずに行うようにしましょう。

 

【参考記事】海外赴任中の在外選挙制度については、他の記事で紹介しています。

-海外赴任前の準備
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.