海外赴任中の生活

海外赴任先でのトラブル発生対策方法

更新日:

あなたは、海外赴任先でのトラブルや危機管理はバッチリできていますか?

海外赴任先では、日本の生活では考えられないトラブルが起こることがあります。

自分は大丈夫だろうと思っていても、危険なトラブルは、ある日突然やってきます。

しかし、前もって安全対策をしておくことで、被害が大きくならずに済む場合もあります。

この記事では、海外赴任生活のトラブルに対して、どんなことをしていけば良いのか、お伝えします。

「海外赴任生活でのトラブル対策は何もやっていない」という場合は、是非参考にして下さいね。

海外赴任先でのトラブル発生対策の内容とは

海外赴任先のトラブルとは

海外赴任先でのトラブルと聞いた時、あなたは何を想像しますか?

勿論赴任先の地域によって治安は違いますが、例えばこのようなトラブルに遭うこともあります。

  • パスポート紛失
  • 物を盗まれる
  • 詐欺に遭う
  • 偽札を渡される
  • 監禁される
  • 人間関係

海外赴任中のトラブル|パスポート紛失

海外赴任中にパスポートを紛失したり盗まれることがありますよね。

もし海外赴任中にパスポートを紛失してしまった場合は、現地の警察署に行ってパスポートを紛失したことを伝えて証明書を発行してもらいます。

その後、日本大使館で紛失届出を提出して、新しいパスポートか海外渡航書を作成してもらうことになります。

海外赴任先でパスポートは、あなた自身の身分を証明する大切なものです。

パスポート携帯が義務付けられている国もあります。

無くさないことが1番ですが、無くしてしまった後は警察や大使館への届出を急ぎましょう。

ケースに保管しておくのも良いでしょう。

海外赴任中のトラブル|物を盗まれる

海外紛失中に携帯電話や貴重品、鞄を盗まれるケースもあります。

電車に乗っている時に鞄の中から盗まれること、目を離した隙に物を盗まれることなど、気を抜いた時に被害に遭うことがあります。

海外赴任中のトラブル|詐欺に遭う

海外独自の文化を理解していない場合は、詐欺に遭う可能性もあります。

タクシーに乗った時にぼったくり被害にあったり、お店で想定外の金額を請求されたり、様々なパターンがあります。

海外赴任中に日本語で親切に話しかけると心を許してしまいがちですが、気を引き締めて滞在することも大切です。

海外赴任中のトラブル|偽札を渡される

あなたの気付かないうちに偽札を渡されることもあります。

しかし、毎回渡されたおつりが本物かを確認することも大変ですよね。

偽札を渡されそうな場面では、本物かどうか確認することも大切です。

海外赴任中のトラブル|監禁される

海外赴任で治安の悪い場所では、想定外の金額を請求されたり、最悪の場合監禁されることもあります。

この場合は、金額を支払うまで開放してもらえない可能性もあります。

自分だけでは解決できない場合は、現地の大使館に出来るだけ早く相談してくださいね。

海外赴任中のトラブル|人間関係

海外赴任中は、日本人同士や現地の人との人間関係トラブルにも遭ったりします。

日本でも人間関係のトラブルはありますが、出来るだけ面倒なことには巻き込まれないようにしたいですよね。

海外赴任中でのトラブル発生に対する対策

海外赴任中のトラブルに対する対策

海外赴任先のトラブルは、事前に対策しておくことで被害を最小限に抑えることに繋がります。

具体的には、このような対策をしておくと良いでしょう。

  • 緊急連絡先をまとめておく
  • 現地の在外公館のメールマガジンに登録する
  • 海外現地情報収集をする
  • カバンはチャックがついたものを使う
  • 大金を持ち歩かない
  • マスクやサングラスを活用する
  • 最低限の語学能力を身に付ける
  • 知らない人を家に入れない
  • 家の目につくところに貴重品をおかない

海外赴任中の緊急連絡先を把握

パスポート紛失した時や詐欺に遭った時など、トラブルが起こった時には誰かに助けを求めることもあります。

あなたは海外赴任地の大使館や夫の会社の番号、緊急連絡先、保険会社、警察、病院、頼れる人の連絡先を把握していますか?

海外赴任先では、日本と違って頼れる人も限られてきますよね。

そして、自分1人では解決できないことも起こり得るでしょう。

そんなときのために、在外公館や緊急連絡先などをまとめておくと役立ちます。

出来れば、海外赴任先のローカルの人とも繋がりを作っておくと安心ですよね。

海外赴任先の在外公館メールマガジン登録

海外赴任先のトラブル情報、気を付けないといけない事を大使館から知ることも可能です。

現地の在外公館では、現地の事件や安全情報について、メールマガジンで流しているところもあります。

あなたの海外赴任生活で、情報を知っておくことで助けられることもあるでしょう。

時間のある時に登録してみて下さいね。

海外赴任先の情報収集をする

海外赴任先のトラブル情報、気を付けないといけない事を大使館の他に、現地にいる日本人やインターネット上から知ることも可能です。

現地の在外公館のホームページやメールマガジンを確認する他に、現地の掲示板、会社からの注意喚起、ブログ等の情報をチェックする方法もあります。

しかし注意したい事は、インターネット上に載っている情報の中にも誤ったものや情報元がはっきりしていないものがあるということです。

情報収集をする際は、1つのメディアを頼るのではなく、様々な視点から見ていくと良いでしょう。

現地で何が起こっているのか、把握しておくことは、とても大切です。

海外赴任先で使うカバンはチャック付きにする

海外赴任先では、気付かないうちに携帯や財布を盗まれてしまう人も多くいます。

しかし、チャックが付いたカバンを使うことで、スリ対策にもなります。

また、カバンはしっかり抱えて外を歩くようにしましょう。

自分は大丈夫だろうと思っていても、気が緩んでいる時に盗まれていることもあります。

海外赴任先では大金を持ち歩かない

銀行でお金を下ろした後から、後ろを付けられている場合もあります。

海外赴任先では、出来るだけ大金を持ち歩かないこともポイントです。

お金を持ち歩いている時は、特に気を付けて下さいね。

海外赴任先ではマスクやサングラスを活用する

騙されない為には、「この人は騙しにくいな」という見た目にしておくことも大事です。

優しそうな人、弱そうな人は狙われやすい傾向にあります。

不安な場合は、マスクやサングラスをうまく活用していきましょう。

海外赴任先では最低限の語学能力を身に付ける

現地で1人でいるときにトラブルに遭った場合に備えて、最低限の語学能力を身に付けておくこともポイントです。

ネイティブ並みにペラペラになる必要はありませんが、最低限の語学能力を身に付けておくようにしましょう。

海外赴任先では知らない人を家に入れない

海外赴任先では、日本人でも現地の人でも、簡単に信用しないことも騙されない上では重要です。

家の中には、知らない人を入れないことも大切です。

いきなり襲われたり、物を盗まれることもあります。

特に初めて会う人を家に入れる時は、注意してくださいね。

海外赴任先では金庫を活用する

海外赴任先の家に人が出入りする時は、金銭的なものや貴重品を盗まれないようにして下さいね。

貴重品は、家の中でも人の目につかないところに置くようにしましょう。

金庫があれば使うようにすると良いですね。

海外赴任中でのトラブル発生対策に役立つ物

海外赴任中のトラブル対策に使える物

海外赴任中のトラブル対策には、いくつかのアイテムも役立ちます。

防犯ブザー

海外赴任先で外を出歩く時には、防犯ブザーを持っておくと安心でしょう。

子供に持たせても良いですよね。

金庫

家の中に人が出入りする場合は、小さな金庫があれば安心できるはず。

大切な物を盗まれないように対策して下さいね。

翻訳機

現地の言葉や英語が苦手な場合は翻訳機を活用する方法もあります。



マスクやメガネ

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク 小さめサイズ 60枚入
白元アース

マスクは風邪の予防にもなりますが、顔を隠すことも可能です。

メガネと一緒にうまく活用することで、自分の身を守っていきましょう。

海外赴任中でのトラブル発生対策は情報が大切

海外赴任中のトラブル対策は情報と備えが大切

海外赴任中は、日本にいる時には起こらなかったトラブルも起こります。

気を付けていても騙されたり、嫌な思いをすることがあるかもしれません。

しかし、事前に海外赴任先でどんなトラブルがあるのか情報収集しておいたり、トラブルに遭った時の対処方法を考えていくことで、被害を最小限に抑えることも出来ます。

トラブル対策をする上では、今のあなたのライフスタイルに合うアイテムも用意しておきましょう。

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク 小さめサイズ 60枚入
白元アース

-海外赴任中の生活
-

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.