Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

海外ATMで現地通貨をお得に引き出す方法

更新日:

あなたは、海外で利用するお金を「いつ、どこで換金すれば良いか?」「どうやって引き出せば良いか?」悩んでいませんか?

海外赴任時や海外旅行時には、現地通貨が必要になります。

しかし、海外で現地通貨を持ち歩くことに、不安を感じることはありませんか…?

 

あなたのように、これから海外に渡航する人は、こんな悩みを抱えていることが多いです。

「海外赴任時、日本からお金を持っていくことが不安」
「海外で、日本のお金を安全に引き出したい」
「海外では、出来るだけ現金を持ち歩きたくない」

しかし、あるカードを使うことで、海外渡航中に日本から持参するお金を「楽に引き出すこと」「安全に管理すること」は可能になります。

「海外ATMに対応しているクレジットカード?」と思ったあなた、正解です。

 

でも、実はプリペイドカードでも海外ATMを利用して、現地通貨を引き出すことも可能だと、知っていますか?

プリペイドカードについては、意外と知らない人も多いのではないでしょうか…?

 

そこで、今回は海外ATMで安心安全に現地通貨を引き出すことのできるプリペイドカードNEOMONEYについて、お伝えしたいと思います。

海外ATMで現地通貨を引き出すことは可能

海外渡航前後に、現地のお金を手に入れる・現地のお金を引き出す3つの方法

あなたが、海外渡航前後に現地通貨を手に入れる方法は3つあります。

日本出発前に現地通貨に両替をする
海外現地に日本円を現地に持参して、現地で両替する
海外ATMでカードを利用して現地通貨を引き出す

 

海外に渡航する際には、少なからず現地通貨を持参する必要がありますよね。

行き先によっては、チップが必要になる場合もあります。

 

海外でもクレジットカードが利用できない店舗もあるので、出来れば日本にいるうちに、2~3万円程度の現地通貨を用意しておくと安心でしょう。

ただし、為替レートは高くなるので、必要最低限(1~3万円程度)に抑えておくことをオススメします。

日本の銀行や空港で現地通貨に両替をする

日本では、下記の場所で現地通貨に換金することが可能です。

  • 郵便局
  • 銀行
  • 空港(※一部対応していないところもあります。)
  • 外貨両替宅配サービス
  • 両替店

海外の銀行や空港で現地通貨に両替をする

海外現地でも、下記の場所で日本円から現地通貨に両替することが可能です。

  • 空港
  • 銀行
  • 町中の両替所

海外ATMでクレジットカードで引き出す

海外キャッシュサービスが利用できるクレジットカードを持っていれば、海外の空港や駅、ショッピングモール等に設置されているATMから、現地通貨を引き出すことが可能です。

なお、クレジットカードの場合は、デビットカードやプリペイドカードより安い手数料(0.1%~)で利用できます。

海外ATMでデビットカードで引き出す

デビットカードでも海外ATMから、現地通貨を引き出すことが可能です。

デビットカードの手数料は、1~3%とクレジットカードより高いですが、いま持っているデビットカードをそのまま利用できるので便利ですよね。

海外ATMでプリペイドカードで引き出す

プリペイドカードでも海外ATMから現地通貨を引き出すことが可能です。

デビットカードの手数料は4~5%なので、やや高めですが、クレジットカードやデビットカードが使えない時のために、プリペイドカードを1枚持っておくと安心です。

プリペイドなので自分で利用する額を決めて入金しておくことが出来ますし、13歳以上のお子さんも持つことが出来ます。

プリペイドカードには、NEOMONEYのように、年会費無料で、為替レートが良いカードもありますよ。

海外ATMで現地通貨を引き出す以外の選択肢

海外でお金を引き出さずに、直接【日本円・現地通貨】を持参する場合の注意点

海外ATMで現地通貨を引き出す方法以外に、海外渡航時に、日本から現金を持参しようと考えている人もいるでしょう。

その場合は、いくつかの注意点があります。

  • 100万円相当の現金を持ち出す際には申請が必要
  • 必要なお金を計算し、考えて換金する必要がある
  • 為替レートが悪い場合や換金手数料が高い場合、損をする
  • 「現金を盗まれないか?」と不安を抱えたまま渡航することになる

100万以上の現金を持ち出す時は申請が必要

あなたが100万円相当の現金を日本から海外に持ち出す場合は、税関への申請が必要になります。

トラベラーズチェックも申請対象になります。

日本円から換金額に限度がある国もある

渡航先によっては、日本円からの換金が出来ない場合もあります。

そのため、事前に「どこで換金が可能か?」調べておく必要があります。

海外現地で不安な思いをしたくない場合は、現地で換金が出来なかった場合に備えて、クレジットカードやプリペイドカードも持参すると良いでしょう。

必要なお金を考えて換金するので大変

日本円から海外通貨に換金する場合は「現地でいくら利用するか」考える必要があります。

でも、滞在前に、どこでいくら利用するか、考えるのは大変ですよね?

出発前の忙しい中、現地で利用するお金の計算をすることを、ストレスに感じる人もいるでしょう。

為替レートが悪い場合は損をする

両替所によっては、為替レートが高い場合もあります。

また、換金手数料が高いと、あなたが損をすることになります。

現金を盗まれる不安を持つことになる

大金を持ち歩く場合は、移動中やホテルで「現金を盗まれないか」不安に思いませんか?

お金を盗まれてしまうと、その後の海外滞在で不自由を感じることになります。

そのため海外滞在中、あなたは「現金を持っていることを常に心配する懸念もあるでしょう。

また、現金をカバン、スーツケース等、複数の場所に分けて所持する場合も、毎回「いくら残っているか?」考える必要があります。

海外ATMで現地通貨を引き出すNEOMONEY

【海外ATM】でお金を引き出すプリペードカードNEOMONEYはかなり使える

NEOMONEYは、国内、海外の銀聯加盟店でのショッピングに使えるプリペイドカードです。

海外ATMでの現地通貨の引き出しにも使えるので、不安な思いをしながら、大金を持ち歩く必要もありません。

クレジットカードと異なり審査がないので、手続きも簡単。

また、銀聯カード(中国系)と提携しているので、中国をはじめとするアジア圏での為替レートが、他のプリペイドカードより良いです。

他にも、NEOMONEYのカードを持っているだけで「 空港宅配サービス」が会員特典価格で利用できる特典もあります。

国際空港まで手荷物やスーツケースを持っていくことが大変…と考えている人にとっては、嬉しいですよね。

あなたがカードを1枚持っていることで、便利さを感じることはモチロン、あなたの海外滞在の心強い味方になるでしょう。



海外ATMで現地通貨を引き出すNEOMONEYの利点

【海外ATM】でお金を引き出すプリペードカードNEOMONEYを利用するメリット

NEOMONEYは、申し込んでから3日営業後に届くので、出発まで日数が無い場合でも簡単に手に入れることが可能です。

クレジットカードやデビットカードと違って、プリペイドカードなので利用前の、口座開設登録の手続きも不要。

あなたは、プリペイドカードが手元に届いてから、すぐに利用開始することが可能ですよ。

 

NEOMONEYには、他にも、こんなメリットがあります。

  • カードは即日発行可能で、到着後すぐ利用出来る
  • 事前に日本で入金するので、カードを使いすぎることが無い
  • 為替レートが安い
  • 13歳以上で作ることが出来る
  • 入会金や年会費や口座維持手数料は無料
  • 紛失や盗難時にも安心保障がある
  • カードは即日発行可能で、到着後すぐ利用出来る

海外でお金を使いすぎることが無い

カードを手にした場合、入金(チャージ)額の範囲内でのみ利用することが可能です。

カードを使いすぎて、後日多額の請求が来ることも無いので、安心して使うことが出来ますね。

為替レートが良い

残高は日本円で管理することになり、最新の為替レートで自動変換されます。

空港や両替所より良いレートで現地通貨を引き出すことが出来るところも、ポイントです。

13歳以上で作ることが出来る

デビットカードは16歳、クレジットカードは18歳(※高校生はNG)にならないと作ることが出来ません。

しかし、デビットカードであれば13歳でも所持することが可能です。

留学や修学旅行などで、お子様が海外に行くときも使うことが出来ますよ。

入会金や年会費や口座維持手数料は無料

手数料は使った分だけになります。

入会金や年会費や、口座維持手数料なども無料です。

紛失や盗難時にも安心保障がある

NEOMONEYは、カード盗難や紛失時も安心です。

24時間365日運営の「紛失盗難デスク」に相談することで、連絡した時点での残高を補償してもらうことが出来ます。

海外ATMで現地通貨を引き出すNEOMONEYの注意

【海外ATM】でお金を引き出すプリペードカードNEOMONEYの注意点

日本国内でのチャージが必要

NEOMONEYは、指定口座への振り込み、インターネットバンキングによるチャージ、ATMによるチャージで料金を補充する必要があります。

しかし、コンビニATMでも、NEOMONEYを挿入すれば簡単にチャージできますので、出発までの時間が迫っている時には利便性を感じるでしょう。

お金の払い戻しは有料

日本円での払戻しには手数料500円(税抜)が必要です。

ただ、基本的には3営業日以内に戻ってきますし、旅行や留学後に残った残高を無理に使う必要がないので、安心です。

カードを申請する時にはマイナンバーが必要

『内国税の適正な課税の確保を図るための国外送金等に係る調書の提出等に関する法律』によって、2016年1月から、個人番号(マイナンバー)の確認が必要になりました。

海外に住んでいる等、マイナンバーを持っていない場合は、カードを発行することが出来ないので注意が必要です。



海外ATMで現地通貨を引き出すNEOMONEYの申請方法

【海外ATM】でお金を引き出すプリペードカードNEOMONEYの申請方法

WEB上で申し込みをする

NEOMONEYは、公式サイトから申し込みをします。

だいたい3営業日後に到着するので、海外への出発5~6日前までには申請するようにして下さいね。

日本にいる時にATMでお金をチャージする

日本出発前に、NEOMONEYは、指定口座への振り込み、インターネットバンキングによるチャージ、ATMによるチャージで料金を行います。

もし入金が間に合わなかった場合や追加で補充したい場合は、家族に振込をしてもらえばOKです。

決まった金額をチャージするので、現地で必要以上にお金を使う心配をしなくて良いのは安心ですよね。

現地で利用する

現地で利用する場合は、キャッシュカードとして海外ATMから現地通貨を引き出すか、クレジットカード代わりに使うことになります。

店舗で利用する場合は、現金の代わりにNEOMONEYを提示してサインをして下さい。

海外ATMの場合は、カード挿入後、暗証番号を入力して、TRANSACTION(処理)→SAVING(貯金)を選択後、必要な金額を入力して引き出しします。

海外ATMで現地通貨を引き出すNEOMONEYは安心安全

【海外ATM】で必要分だけお金を引き出すプリペードカードNEOMONEYはこんな人におすすめ

年会費無料、必要な分だけチャージして利用できるNEOMONEYは、こんな人におすすめです。

  • 13歳以下の子供がいる方
  • 海外旅行に行く方
  • 海外出張に行く方
  • 留学に行く方
  • 子どもが海外渡航されるとき現金を渡したくない場合

 

海外では現金を持ち歩くと、盗まれることもあります。

そこで、現地で必要な分のお金を引き出すことが出来るプリペイドカードNEOMONEYを利用することで、あなたの不安も解消されるはず。

万が一に備えて、クレジットカードと一緒に持っていくと安心ですよ。

年会費無料ですし、使わない場合は日本円に戻すことが出来るので、持っていて損はありません。

今、WEBサイトから申し込みをすれば、3営業日以内に到着するので、忘れないうちに申請してみてくださいね!

 

\ 年会費無料で海外ATMから現地通貨を引き出せるプリペイドカード /



-海外赴任前の準備
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.