Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

海外赴任の健康診断|受診目的と予約方法

更新日:

長期の海外赴任が決まると、会社から海外赴任前健康診断を受けるように連絡が来ることがあります。

所属する会社や赴任先の国によっては、労働者本人のみが健康診断の対象になっている場合もあります。

ただ、多くの場合は帯同する家族全員も健康診断を受けることになるでしょう。

また、ビザ申請などに健康診断結果が必要な場合は、健康診断を受ける病院が指定されることもあります。

海外赴任が決まっているのに、会社からまだ連絡が来ていない場合は、会社に問い合わせておくと良いでしょう。

しかし、どうして健康診断を受けないといけないのでしょうか?

忙しい中わざわざ病院行くのは面倒ですよね。

そこで、この記事では海外赴任前に健康診断を受ける必要があるのか、健康診断内容はどのようなものなのかお伝えします。

 

【参考記事】海外赴任前の歯科検診については、他の記事で紹介しています。

海外赴任前に歯医者通院が必要な理由と現地歯科探しのコツ

「海外赴任前には、日本の歯医者で歯科検診を受けたほうが良い」 「海外赴任後の歯医者探しは、何かと大変」 あなたは、こんな話を聞いたことありませんか? または、すでに、会社や周りの人から歯医者に行くよう ...

海外赴任の健康診断|受診は義務なのか

海外赴任前の健康診断は義務なのか

海外赴任前健康診断の目的

長期の海外赴任をする場合、海外赴任前に健康診断を受ける義務が、労働衛生規則で定められています。

正確には、労働衛生規則では、労働者の健康診断についてのみ記載されています。

しかし、赴任する国によってはビザ取得のための必須要件の1つに、赴任家族全員が健康診断を受けていることが定められている場合もあります。

海外赴任前健康診断の内容

海外赴任前健康診断で、必ず実施すべき項目として指定されているのは、こちらです。

  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、視力および聴力の検査、腹囲の測定
  • 胸部エックス線検査およびかくたん検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(LDLコレステロール、HDLコレステロール、トリグリセライド)
  • 血糖検査
  • 心電図検査

 

また、医師が必要と判断したときには、下記の項目も実施が必要になります。

  • 腹部画像検査(胃部エックス線検査、腹部超音波検査)
  • 血中の尿酸の量の検査
  • B型肝炎ウイルス抗体検査
  • ABO式およびRh式の血液型検査(派遣前に限る)
  • 糞便塗抹検査(帰国時に限る)

海外赴任前健康診断は家族も対象

海外赴任前の家族の健康診断は、渡航先のビザ取得申請や、会社のルールを確認することで分かります。

会社の人事規定に、労働者の帯同家族も海外赴任前に健康診断を受ける必要があると明記されている場合もあります。

もし、海外赴任前に会社側から連絡が来ていない場合は、会社の人事に帯同家族も健康診断を受ける必要があるか確認してみてくださいね。

海外赴任の健康診断|受診はいつ行くべきか

海外赴任前健康診断を受ける時期

海外赴任前健診を受ける時期としては、ビザ申請前や一時帰国の場合が多いでしょう。

渡航先や会社によっては、海外赴任先で健康診断を受けることが必要な場合もあります。

海外赴任ビザ申請前に健康診断を受ける

ビザ申請に健康診断結果が必要な場合は、海外赴任1~2カ月前に健康診断を受けると良いでしょう。

健康診断結果は、赴任先の居留可否に判断される場合もあります。

そのため、赴任が決まった場合は会社に確認の上、出来るだけ早く受けることをオススメします。

一時帰国時に健康診断を受ける

一時帰国時の健康診断受診をルール化している会社もあります。

海外赴任中に自分の健康状態を把握しておくことで、海外生活で何に気を付ければ良いか知ることが可能です。

また、日本であれば、不安に思うことを病院の先生に日本語で質問できるので安心できますよね。

海外赴任の健康診断|受診の予約と流れ

海外赴任前健康診断の受診の流れ

受診場所の決め方や、受診内容も気になりますよね。

海外赴任の健康診断について会社確認すること

  • 推奨されている病院
  • 受診内容
  • 健康診断費用の負担
  • 英文履歴書

 

海外赴任前健康診断は、受診前に、会社から推奨されている病院や会社から指定されている病院がないか確認してください。

また、受診内容について、指定項目や推奨項目があるか、健康診断の料金は会社負担なのか、合わせて聞きましょう。

会社によっては、健康診断についての資料が用意されている場合もあります。

なお、海外赴任のビザ申請に、英文診断書が必要な場合もあります。

国によっては指定のフォーマットがある場合もありますので、会社やビザ代行会社などに確認してみて下さいね。

なお、ビザ申請では、資料に漏れがあると手続きが遅れるので注意が必要です。

海外赴任の健康診断予約

基本的には、全国の労災病院や健康診断センターなどで、健康診断の予約をすることになります。

インターネットで、○○市 健康診断と検索すると、病院のホームページが出てきます。

インターネット上で、どのような項目を検査できるか」書いてある病院がほとんどだと思いますので、自分に必要な項目が受けられるか確認してくださいね。

なお、健康診断の結果を当日受け取れるかも確認すると良いでしょう。

特に、ビザ申請までに日にちが無い場合は、スケジュール管理に注意しましょう。

海外赴任の健康診断|受診後再検査の場合

海外赴任前健康診断で再検査になった場合

海外赴任前検診で再検査になった場合は、複数の選択肢があります。

  • 海外赴任の取り消し
  • 滞在先での治療
  • 日本一時帰国時に再検査

 

症状が重い場合は、海外赴任が取り消しになることもあります。

または、滞在先での治療を行うか、日本一時帰国時に再検査という選択肢もあります。

不安に思う部分があれば、病院や会社に相談しましょう。

夫だけ海外赴任をして、家族は日本に残る場合もあります。

海外赴任中も健康診断を受ける必要がある

海外赴任後も、一時帰国のタイミングなどで、年1回は健康診断を受けることをオススメします。

定期的に健康診断を受けることで、海外生活での健康管理に役立つでしょう。

日本一時帰国時に、常備薬も用意しておきましょう。

海外赴任の健康診断|受診と自宅検査活用を

海外赴任前健康診断で分からない部分のケアも

海外赴任中は、肉体的、メンタル的に辛いこともあります。

慣れない環境である海外生活で感じるストレスに悩む人は、意外と多くいます。

自分では意識していないことでも、気付かないうちに症状が重くなっている事もあります。

あなたも、不調を感じた場合は、仕事・生活面の様々なストレス要因と、それに対する必要なメンタルヘルスケアについて、考える時間を作ってみて下さいね。

家族で話し合ったり、病院や会社に相談することも、あなた自身や家族の健康を守ることに繋がります。

自宅検査も活用しよう

海外赴任前は健康診断以外にもセルフチェックで検査しておくと良いでしょう。

例えば、郵送検査の【ふじメディカル】では、男子性病、女子性病など、様々な検査を自宅で行うことが可能です。

病院に行く時間が取れない、病院に行くのが面倒、何科に行ったら良いか分からない場合は、自宅での検査を行うと良いでしょう。



-海外赴任前の準備

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.