Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任中の生活

海外赴任中kindleで日本の電子書籍を読む方法

更新日:

海外赴任生活を送る中で、日本の食事や物が恋しくなることがありますよね。

日本食であれば、家で作ったり、日本食レストランで食べることが出来ます。

しかし、日本で発売されている本の場合は、一時帰国まで待ったり、海外で高いお金を払って購入する必要があります。

そして、一時帰国の際に日本で本を買っても、重いので何冊も持って来れないですよね。

船便で送る場合には、時間もかかります。

しかし、海外からKindleを利用すれば、日本の本を簡単に購入して読むことが可能です。

そこで今回は、海外生活でKindleを利用する方法やメリットについてお伝えします。

 

【参考記事】AmazonやVPN回線については、他の記事で紹介しています。

一時帰国中Amazonを利用してお得に買い物する方法

「日本一時帰国中、限られた時間で買物をするのは大変そう」 「一時帰国中、かなりの時間を買い物に使ってしまう」 あなたは、日本一時帰国中の買物について悩みを持っていませんか? 限られた時間で買い物をする ...

海外から日本のサイトにアクセス制限時はVPNが必要

海外から、日本のサイトにアクセスできない現象を経験した方はいらっしゃいますか?   例えば中国国内からは、FacebookやYouTube、Twitterなどにアクセスできません。 中国以外 ...

海外赴任にkindle端末で本を読もう

海外生活におすすめのKindle端末

KindleとはAmazonが2007年から販売している電子書籍リーダーです。

あなたがAmazonのKindleストアで書籍を購入した場合は、電子書籍リーダーまたはスマートフォンやタブレット端末で読むことになります。

なお、Kindle専用の端末には、電子書籍を読むことに特化した機能がたくさん付属しています。

現在、5つのモデルが存在しますので、詳しく比較していきたいと思います。

モデル 価格 解像度 内臓ライト 容量 サイズ(mm) 質量
Kindle 8,980円 167ppi × 4GB 160 x 115 x 9.1 161g
KindlePaperwhite 14,280円 300ppi 4GB 169 x 117 x 9.1 205g
KindlePaperwhiteマンガモデル 16,280円 300ppi 32GB 169 x 117 x 9.1 205g
KindleVoyage 23,980円 300ppi 4GB 162 x 115 x 7.6 180g
KindleOasis 35,980円 300ppi 4GB 143 x 122 x 3.4 130g

[aside type="warning"]スマホから見ていただいている場合は、横にスライドしてみて下さい。[/aside]

※価格:キャンペーンが適用された場合の最安価格になります。

※質量:Wi-Fiモデルの質量を掲載しています。

Kindleキャンペーン情報付きモデル

安さを1番に考えているのであれば、Kindleキャンペーン情報付きモデルがおすすめ。

重さや文字の鮮明さが気にならない人は、こちらのモデルで十分でしょう。

KindlePaperwhite

王道モデルです。迷ったらこれをオススメします。

必要な機能は一通り欲しいという人は、KindlePaperwhiteがおすすめです。

KindlePaperwhiteマンガモデル

漫画をメインで読む人は、Kindleマンガモデルがおすすめです。

漫画約700冊をストレージに保存することができるので、多くの漫画を読むことが可能になります。

漫画大好き!という人にはこちらがオススメです。

KindleVoyage

薄さと軽さを求めるのであれば、KindleVoyageがおすすめ。

王道モデルのKindlePaperwhiteより高くなりますが、その分、機能性がUPします。

KindleOasis

最上級のKindleを求めたい場合は、KindleOasisがおすすめ。

とにかく快適に読書をしたい!最高級のKindleを求めたい!という場合はこちらをどうぞ。

海外赴任にKindleがおすすめの理由

海外生活におすすめのKindleのポイント

あなたが海外生活でKindleを使うことには、下記のメリットがあります。

  • 軽くて持ち運びが便利
  • バッテリーが長持ちする
  • 目が疲れにくい
  • 何冊でも持ち歩ける
  • 単行本より安く購入できる
  • 文字の大きさが調整できる
  • 続きからすぐ読むことができる

Kindleは軽くて持ち運びが便利

Kindleで購入した書籍は電子書籍リーダーまたはスマートフォン、タブレットで読むことが出来ます。

Kindleの電子書籍リーダーは、片手で持てるサイズ感で、軽いモデルだと、重さはたったの131gです。

軽いので持ち運ぶことが出来ますし、寝ながら本を読んでも負担がありません。

飛行機の中でも電車の中でも読むことが出来るので、とても便利です。

Kindleはバッテリーが長持ちする

Kindleの電子書籍リーダーは、ワイヤレス接続をオフにして、1日30分程度使用した場合は、充電しなくても1週間以上使用することができます。

毎日充電する必要がないので、鞄の中に入れっぱなしにしておくことが可能です。

Kindleは紙のような表示で目が疲れない

Kindleの電子書籍リーダーは、E Ink(イーインク)というアメリカの企業が開発した電子ペーパーの技術を使っています。

そのため、目が疲れない仕組みになっています。

また端末によっては、場所にあわせて明るさを細かく設定することができるので、暗い場所でも読むことが出来ます。

スマートフォンやタブレット端末を利用した場合でも、文字の大きさや背景、明るさを調整することが出来ます。

あなたのライフスタイルに合わせて調整することが可能です。

Kindleは直射日光の下でも読みやすい

Kindleの電子書籍リーダーが採用しているE Inkは紙と同じように反射光を利用して文字を表示しています。

そのため、直射日光が当たったとしても問題なく読むことが可能です。

長時間読書をする人にとっては嬉しい機能ですよね。

Kindleは何冊でも持ち歩ける

Kindle書籍を読む端末のデータ容量にもよりますが、100冊以上の本を持ち歩くことも可能です。

容量を圧迫するようであれば、端末から一旦削除しまた読みたいときにダウンロードすればOKです。

1度購入して「また読みたいな」と思った時に、すぐに読むことが出来るのは嬉しいですよね。

また、本を読んでいる中で「違う本を読みたい」という時も、Kindleであれば対応出来ます。

本は、雑誌や漫画、小説など多くのジャンルに対応しているので、飽きることも無いでしょう。

Kindleは単行本より安く購入できる

Kindleの場合は、単行本より安く購入することが出来ます。

値段がほとんど変わらないものもありますが、セールなどを活用すれば半額以下で購入できる場合もあります。

しかもアマゾンの会員には、Amazonポイントまで貰えます。

Kindleは無料サンプルを読むことが出来る

Kindleは無料サンプルを読むことで、目次や内容の確認をすることが可能です。

購入する前に、どのような内容かチェックしたい場合は、無料サンプルを活用して下さいね。

Kindleは文字の大きさが調整できる

Kindleで本を読む場合は、文字の大きさ、行間や余白、明朝体かゴシック体も自分好みにカスタマイズ出来ます。

自分の好きなスタイルで読むことが出来るので、読書も楽しくなるでしょう。

Kindleは続きからすぐ読める

Kindleは、読書を中断しても、再度開くと、直前まで読んでいたページが開きます。

すぐに読書を再開できるのは嬉しいですよね。

海外赴任中Kindleで本を読む方法

 海外生活でおすすめのKindleを使う流れ

海外生活でKindleを使う流れは、とても簡単です。

たった3ステップで本を読むことが出来ます。

  1. Kindleを利用する端末を用意する
  2. Amazonにログインして本を購入する
  3. Kindle端末に本をダウンロードする

Kindleで本を読む端末を用意する

まずは、Kindleを利用する端末を用意しましょう。

スマートフォンやタブレット端末、パソコン、Kindle書籍リーダーなど、あなたに合うものを用意して下さいね。

ストレス無く読むのであれば、Kindle書籍リーダーまたはiPadがオススメです。

スマートフォンの場合は、文字が小さくなったり表示される文字数が少ないので、使いにくいと感じるかもしれません。

なお、同じアカウントを利用すれば、スマートフォンとタブレット端末など、複数の端末で同じ本を読むことが可能です。

AmazonKindleストアで本を購入する

Kindleを利用する端末を選んだあとは、Amazonにログインして本を購入しましょう。

中身が知りたい場合は、無料サンプルをダウンロードしてから購入を決めると良いでしょう。

他の人の感想や評価も参考になりますね。

Kindle端末に本をダウンロードする

AmazonのKindleストアで本を購入した後は、Kidle端末またはスマートフォン、タブレットで本をダウンロードします。

ダウンロードする場合は、Wifiに繋がっている場所を選ぶと良いでしょう。

海外赴任中Kindleが使えない時の対策

海外生活でおすすめKindleが使えない時

海外生活でKindleを利用した場合に起こるトラブルは、2つあります。

  • 海外から日本のamazonにログインできない場合
  • 海外から日本のkindle本を購入できない場合

海外からAmazonにログインできない場合

Amazonは、Kindle書籍など、デジタルコンテンツの購入可能地域を移住国に限定しています。

そのため、あなたが海外のAmazonアカウントを利用していたり、海外から日本のAmazonにログインしようとした場合は、アクセス出来ない可能性があります。

しかし、その時はAmazonのアカウントを日本版にしたり、VPN回線を通して日本からのアクセスに切り替えることで、書籍の購入が出来るようになります。

海外からKindle本を購入できない場合

また、Kindle自体の言語設定を日本語にして、VPN回線に繋げたまま、書籍をダウンロード開始すれば、海外からのダウンロードも可能です。

もしVPN回線が利用できない場合は、VPN回線は日本国になっているか?を確認して下さいね。



海外赴任でKindleを快適に使うツール

海外生活でおすすめのKindle+αツール

Kindle専用端末を利用する

Kindleは、スマートフォンやタブレット端末にKindleのアプリを入れることでも利用することが出来ます。

しかし専用端末を利用することで、目が疲れなくなったり、多くの便利機能を利用することが可能になります。

本をたくさん読む場合は、Kindle専用端末を利用してみて下さいね。

VPN回線でAmazonとKindle接続

海外からAmazonやKindleが利用できない場合は、VPN回線を契約して日本からのアクセスに切り替えてみましょう。

VPN回線を利用すれば、Kindleだけではなく、AbemaTVなどのサービスも観ることが可能になります。

1か月1000円以下で利用できるので、ぜひ試してみて下さいね。

海外から日本のサイトにアクセス制限時はVPNが必要

海外から、日本のサイトにアクセスできない現象を経験した方はいらっしゃいますか?   例えば中国国内からは、FacebookやYouTube、Twitterなどにアクセスできません。 中国以外 ...

Kindle unlimitedで読み放題

月額980円(税込)の定額読み放題サービスKindle unlimited(キンドルアンリミテッド)に申し込んだ場合は、和書12万冊以上および洋書120

万冊以上の本が、読み放題になります。

暇つぶしにもなりますし、気になる本をドンドン試していくことが出来ます。

図書館や本屋さんにいる気分になれるでしょう。

AmazonプライムとKinleを使う

年会費3,900円のAmazonプライムに入会するとこんなメリットがあります。

Kindleを購入する前に、Amazonプライムに加入するとお得に買えますね。

今は、30日無料体験をすることも可能です。

ぜひ試してみて下さいね。

-海外赴任中の生活

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.