Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

海外赴任先で幼稚園を探す時の流れとポイント

更新日:

「海外赴任中、子供の幼稚園はどうすれば良いのか」
「海外赴任先での教育施設はどういう感じなのか」

小学校入学前の子供がいる場合、どんな基準で海外赴任中の幼稚園や託児所、プレスクールを選べば良いか悩みますよね?

それだけではなく、家庭では日本語を忘れないように、日本語学習をする必要があると考えている方もいると思います。

そこで、この記事では、海外赴任先で幼稚園を探す流れとポイントについてお伝えしたいと思います。

 

【参考記事】海外での通信教育については、他の記事で紹介しています。

海外で日本の通信教育を受講する方法

あなたは、海外での子供の日本語教育や日本帰国後に向けての学習について悩んでいませんか? 海外赴任現地に日本人学校があったとしても、日本と同じ教育が受けられるか不安ですよね。 また、インターナショナルス ...

海外赴任先で幼稚園を探す時の選択肢は複数

海外赴任先で幼稚園を探す時の選択肢は複数

海外赴任先での幼稚園のタイプは複数あります。

  • 日本人学校の幼稚部
  • インターナショナルスクールの幼稚部
  • 日本語を母国語とする子供を対象にした幼稚園
  • 現地のローカル幼稚園

 

海外赴任先の地域によっては、限られた数の幼稚園や託児所しかない場合もあるでしょう。

また、幼稚園や託児所が多くある地域でも、海外赴任の時期によっては入園出来なかったり、入園待ちになることもあるかもしれません。

ただし、どのような状況でも、まずはあなたの海外赴任先には、どのような幼稚園や託児所があるのか情報収集することが大切です。

海外赴任先の幼稚園の情報収集をしていく中で、様々な選択肢が見つかるはずです。

海外赴任先で幼稚園を探す時のポイント

海外赴任先で幼稚園を探す時のポイント

海外での幼児教育の環境は、地域や国が違うだけで、大きく変わります。

しかし、教育に関しては「何が1番正しい」「こうするべきだ」というルールはありません。

子供の性格、家庭環境、住んでいる地域によってもバラバラでしょう。

そんな時に大切にしたいのは、あなたの子供本人の気持ちです。

日本から海外に環境が変わると、大人だけではなく子供もストレスを感じます。

今まで目にしていたものとは違う風景や接したことのない人々、違う言語の中で生活すると、子供も敏感になることを意識してあげると良いでしょう。

両親からすると、海外赴任中、英語の環境で子供の語学力を伸ばしたいと思うかもしれません。

しかし、言葉が分からない環境に子供が入った場合、馴染むことが出来ずストレスを感じてしまう場合もあります。

海外赴任先で幼稚園を選ぶ時には、子供の気持ちやデメリットメリットを整理しながら決めていけると良いですよね。

海外赴任先の幼稚園で使用する言語

海外赴任先に何年住むかにもよりますが、どの言語で教育したいかも、幼稚園を決める上では大切です。

日本語、英語、現地の言葉、あなたの子供は、どの言語環境で育てたいですか?

なお、幼稚園を途中から変える場合は、子供にとってストレスになる場合もあるので、本人の気持ちや性格も尊重してあげて下さいね。

海外赴任先の幼稚園通学の予算

海外赴任先の国によっては、幼稚園の通学費用が高額になる場合もあります。

会社から補助が出る場合もありますが、事前に1か月の予算はいくらかも考えておくと良いでしょう。

特にインターナショナルスクールは、日本人向け幼稚園より費用が高くなるので注意してくださいね。

海外赴任先の幼稚園に通う期間

海外赴任先にどれぐらいの期間滞在する予定かも、幼稚園選びをする上では需要です。

海外赴任生活が1年~2年程度であれば、日本に戻ることを考えて、日本語環境下で育てる方が良いかもしれません。

逆に、現地に長く住む場合は、英語や現地の言葉に多く触れると子供にとっては過ごしやすいかもしれません。

どちらにせよ、両親からの日本語サポートは必要になりますので、家庭では日本語を話すなど、出来る限りフォローを入れるようにしましょう。

海外赴任先の幼稚園卒業後の進学先

これから通う小学校によっても、幼稚園の選び方は変わります。

小学校が日本人学校の場合は、幼稚園も日本語が使える方が良いでしょう。

逆にインターナショナルスクールへの進学考えている場合は、英語で見聞き出来るようにしておくと安心です。

海外赴任先の幼稚園のスクールバス

週に何日幼稚園に通うかにもよりますが、安全面を考えると、家からの距離やスクールバスがあるかもポイントになります。

海外赴任先の地域によっては、自宅に幼稚園の通園バスが通らないこともあります。

住む場所からの通学距離や通いやすさも含めて、幼稚園を検討していきましょう。

海外赴任先で幼稚園を探す時の見学方法

海外赴任先で幼稚園を探す時の見学方法

海外赴任先での幼稚園の選び方についても、チェックしておきましょう。

具体的な流れは、下記の通りです。

  1. 渡航前にメール等で見学の申し込みをする
  2. 海外赴任先の幼稚園からの返信を待つ
  3. 海外赴任先にて複数の幼稚園を見学する
  4. 入園手続き

海外赴任先の幼稚園に見学の申し込み

海外赴任が決まったら、渡航先の幼稚園にメールで見学の申し込みをしましょう。

インターネットで幼稚園を調べたら、連絡先が出るはずです。

なお、その際には、子供の国籍や話せる言語、年齢や海外赴任日、入園希望月を伝えておくと良いでしょう。

当日用意する物や、学費も合わせて聞いておくと安心かもしれません。

海外赴任先の幼稚園から返信を待つ

幼稚園からの返信が無い場合は、Skypeなどをインターネット通信を使って電話するのも1つの方法です。

幼稚園見学の連絡は現地に着いてからでもOKですが、事前に情報収集しておくことで、現地に到着した後の流れがスムーズになるでしょう。

必要な持ち物なども日本で用意することが出来ますよね。

海外赴任先の幼稚園見学は複数回行う

海外赴任先では、出来るだけ複数の施設を見学するようにしましょう。

見学の時は、子供も一緒に行って、雰囲気や子供が馴染めそうかをチェックしてくださいね。

幼稚園によっては、小学校入学に向けた教育を取り入れている所もあります。

子供にとって負担の無い場所を選んであげましょう。

海外赴任先の幼稚園に入園決定する

入園手続きをする時は、子供の意見も聞くようにしましょう。

また、会社から補助が出る場合もあるので、会社への確認も行いましょう。

幼稚園通学費用の支払いや準備する物についても、会社や幼稚園に早めに確認して下さいね。

海外赴任先で幼稚園を探す時の日本語教育

海外赴任先で幼稚園を探す時の日本語教育

海外の幼稚園に通う場合は、子供の日本語教育や外国語教育にも不安がありますよね。

そこで、海外の幼稚園に通って日本語教育に不安がある場合は、下記の対策をすると良いでしょう。

  • 渡航前に日本語教育の絵本や問題集を用意する
  • 海外で通信教育を受ける
  • 子供の気持ちを大切にする
  • 周囲の意見や行動に影響を受け過ぎない

海外赴任先の幼稚園入園前に日本語教育を考える

日本にいる前に、日本語教育の絵本や問題集を用意することで、海外赴任先でも日本語の勉強を継続することが可能です。

もし、海外赴任までに用意することが出来ない場合は、一時帰国で購入すると良いでしょう。

または通信教育をスタートする方法もあります。

海外赴任先の幼稚園以外で日本語教育を受ける

海外にいても、日本の通信教育を受けることが可能です。

例えば、日本語で通信教育を受けることで、国語の基礎力も付きますし、日本に帰国した後の言語ストレスを軽減することが可能です。

海外で日本の通信教育を受講する方法

あなたは、海外での子供の日本語教育や日本帰国後に向けての学習について悩んでいませんか? 海外赴任現地に日本人学校があったとしても、日本と同じ教育が受けられるか不安ですよね。 また、インターナショナルス ...

海外赴任先の幼稚園への子供の気持ちを考える

幼稚園に通うのは、親ではなく子供です。

そのため、通う幼稚園を決める際は、子供の気持ちや考えも尊重するようにしましょう。

親の考えと子供の意見が違う場合に、子供を無理矢理幼稚園に通わせるとストレスを感じてしまう場合もあります。

親として、上手くフォローやサポートをしていけると良いですね。

海外赴任先の幼稚園選びは周囲の影響を受けない

海外赴任先での子供の幼稚園について、周りの意見とあなたの意見が合わないこともあります。

周りから情報収集していると、何が正しいのか悩むこともあるでしょう。

そんな時は、他人は他人、自分達は自分達と割り切ることも必要です。

不安に思うことについては、自分で調べたり、幼稚園に問い合わせをしながら進めて下さいね。

情報の取捨選択は大切です。

海外赴任先で幼稚園を探す時の考え方は皆違う

海外赴任先で幼稚園を探す時の考え方は皆違う

海外赴任中には「せっかく海外にいるから」と、外国語が飛び交う習い事やコミュニティに、積極的に子供を参加させる方もいます。

もちろん、それも正しい選択肢です。

ただし、他の人の選択や意見を聞くことは大切ですが、人の意見に振り回されすぎないようにすることも時には大切です。

海外赴任先では、自分達で見学をしたり情報収集をしながら、子供に合う幼稚園を見つけて下さいね。

-海外赴任前の準備

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.