Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任からの日本帰国

本帰国後就職活動で働く仕事や職場を探すコツ

更新日:

「本帰国後、仕事をしたいけれど就職活動に成功できるか分からない」
「本帰国後の仕事について、いつから考えれば良いのか分からない」

こんな風に本帰国後の仕事について、悩む人は多くいます。

あなたも、本帰国後の就職活動や仕事について不安に思っていませんか?

 

しかし、本帰国が決まってから日本での就職活動に向けて早めに動いておくことで、本帰国後の就職先を見つけやすくなります。

「自分には無理かも…」と思っているあなた、諦めるのはまだ早いですよ。

 

そこで、この記事では、本帰国後の仕事を見つける時に考えておきたいことや、就職活動の流れについてお伝えしたいと思います。

良かったら参考にして下さいね。

本帰国後就職活動で働く仕事や職場探しは大変

本帰国後働く仕事先は就職活動・転職活動で探そう

あなたは、本帰国後の就職活動について、難しく考えすぎていませんか?

実際、本帰国後の就職活動について、多くの人が不安に思う理由には、このようなことが挙げられます。

  • ブランクがあると採用されるか不安になるから
  • いつから、どのように就職活動すれば良いのか分からないから

 

不安なことがあると、前に進みにくくなりますよね。

でも、大丈夫です。

「自分には難しいかも」と考えていた人でも、就職活動に成功して本帰国後に楽しく働くことが出来ています。

あなたも正しいやり方で就職活動をすることで、内定に近付けるはずですよ。

ブランクがある駐在妻が採用されるか不安

ブランクがあると採用されるか不安に思う人もいるでしょう。

海外赴任中を含めて、数年間仕事をしていないと「企業から必要とされるのか?」「面接してもらえないのでは?」と考えてしまう人もいます。

しかし、仕事をしていなかった間に身に付けたスキル、やっていたことなどをうまくアビールすることで、企業に興味を持ってもらえる可能性もあります。

つまり、考え方次第で、いくらでも変わるのです。

あなたも企業へのアプローチの仕方、アピール方法によって、いくらでも挽回できるので、不安に思わないでくださいね。

いつから就職活動をすれば良いのか分からない

「いつから、どのように就職活動をすれば良いのかわからない」と考える人もいるでしょう。

結論から言うと、本帰国が決まった時点で就職活動のサービスに登録してOKです。

その理由は、就職活動には平均3ヶ月の時間がかかるからです。

早めにスタートしても、全然問題ありません。

なお、業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントを利用して企業に応募した場合は、本帰国に合わせて面接を組んでもらうことも可能です。

本帰国後にすぐに面接に行ける状態を作れると、かなりスムーズに動けますよね。

あなたも、今のうちから動いて、日本に戻った後の時間を有意義に過ごしましょう。

リクナビエージェント

本帰国後就職活動で働く仕事や職場探しの注意

本帰国後働く仕事先を探す就職活動・転職活動での注意点

では、本帰国後の就職活動で仕事を見つけるときには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

悩んでいるあなたには、3つのポイントを意識して頂きたいと思います。

  • 正社員や契約社員など本帰国後どんな働き方をしたいのか考える
  • 1日に何時間働きたいのか、1カ月にいくら必要なのか考える
  • どんな仕事をしたいのか考える

 

もしかすると「なんだ、こんな簡単なことか」と思う人もいるかもしれません。

でも、就職活動では、基礎的なことを考えることが重要なのです。

本帰国後どんな働き方をしたいのか考える

まずは、正社員、契約社員、パート、どのような働き方が良いのか考えてみましょう。

がっつりフルタイムで働きたい場合は正社員、子育てをしながらまたは家事と両立しながら働きたい場合は契約社員やパートが良いでしょう。

働き方については、実際に面接を受けたり、企業について調べる中で、決めてもOKですよ。

1日の労働時間と1カ月に必要な額を考える

ご主人との給与バランスや、生活も含めて、1日に何時間働きたいのか、1ヵ月にいくら必要なのかも考えておきましょう。

転職エージェントや応募企業からは、希望給与を聞かれることもありますので、事前に考えておくことをおすすめします。

本帰国後どのような仕事をしたいのか考える

せっかく自分の時間を使って働くのですから、やりたいことや興味のある仕事につきたいですよね。

あなたは、どんな仕事をしたいですか?

あなたは、どんな職種に興味がありますか?

久しぶりに働く場合は、なかなか考えがまとまらなかったり、決めきれないかもしれません。

その場合は、多くの職種や業種が載っているリクナビNEXT無料登録して情報収集してみてくださいね。

リクナビエージェント

本帰国後就職活動で働く仕事や職場を探す流れ

本帰国後働く仕事先を探す就職活動・転職活動の流れ

実際に本帰国後の就職活動で仕事を見つけるときには、下記の4ステップで動いていくと良いでしょう。

  1. 転職サイトに登録して、どんな働き方が出来るか情報収集をする
  2. 転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーに相談する
  3. 実際に企業に応募する
  4. 面接を受けながら、自分の働き方、やりたいことを固める

転職サイトに登録して情報収集をする

まずは、リクナビNEXTに登録して、どんな職種があるのか、どんな働き方ができるのか情報収集をしましょう。

リクナビNEXT以外の転職サイトでも、良い求人が載っている可能性があります。

しかし、情報収集の段階では、リクナビネクストで間に合うでしょう。

就職活動を進めていくうちに、サイトの使い方に慣れた段階で、他の転職サイトに登録しても良いですね。

転職エージェントのキャリアアドバイザー相談

リクナビNEXTに登録した後は、業界最大手の転職エージェントであるリクルートエージェントにも登録して、転職支援のプロであるキャリアアドバイザーに相談しましょう。

久しぶりに就職する場合は、企業の選び方や書類、面接等について、不安に思ったり、疑問に思ったりすることも多くありますよね?

その時に、プロのキャリアアドバイザーに無料相談できると、安心すると思います。

リクナビNEXT同様、転職エージェントも業界最大手のリクルートエージェントを利用すれば、無料でサービスを受けることができます。

本帰国前から気になる企業に応募しておく

リクナビNEXTまたはリクルートエージェントからの紹介で、気になる企業見つけた場合は、実際に企業に応募することになります。

就職活動を行っていく中で、もし気になる企業があれば、積極的に応募するようにしましょう。

なお、リクナビNEXTの場合は、あなた自身で企業に応募する形になります。

しかし、リクルートエージェントを利用する場合は、キャリアアドバイザーに応募の意思を伝えることで、代わりに応募してもらえることが可能です。

面接を受けて、やっぱり違うなと思った場合は辞退してもOKです。

企業を受けてみないと、分からないことも多くあるので、少しでも気になる企業があれば勇気を出して応募してみてくださいね。

あなたが、まだ海外にいる場合は、日本帰国前にSkypeや電話で面接をしてもらえる可能性もありますよ。

企業の面接を受けながら考えを固める

実際に、面接を受ける中で、あなたは、自分の今後について向き合うことになります。

面接を受けたり、就職活動を進めていく中で、日本での働き方ややりたいことが決まってくると思います。

もし不安に思うことがあれば、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーに積極的に相談しましょう。

企業に対して不安に思うこと、心配なことは、メモしておくようにしましょう。

リクナビエージェント

本帰国後就職活動で働く仕事や職場は今探そう

本帰国後働く仕事先を探すなら、就職活動・転職活動は重要

「本帰国後、働きたい」
「本帰国後の就職活動に成功したい」
「本帰国後、自分らしく生活したい」

あなたは、こんな風に考えて、モヤモヤしていませんか?

あなたは海外赴任中、仕事をしていないことに対して不安に思うかもしれません。

しかし、海外で生活したと言うことも、立派な経験でありスキルになります。

あなたは、今の自分自身に自信を持って大丈夫ですよ。

まずは、転職サイトのリクナビNEXT転職エージェントに登録して、今後の働き方について向き合うところから始めてみましょう。

諦めずに行動することで、あなたに合う就職先が見つかるはずです。

まずは、転職サイトのリクナビNEXT転職エージェントに登録するところからスタートしましょう。

前向きに頑張っていきましょう!

\ プロのキャリアアドバイザーに無料相談しよう /

リクナビエージェント

-海外赴任からの日本帰国

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.