Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

海外赴任先で水道水が不安な場合は対策をしよう

投稿日:

あなたは、海外赴任先の水事情については、すでにチェック済でしょうか?

海外では、日本と同じように水道水を飲める国はかなり少ないと言われています。

もちろん、中には水道水を飲める国もありますが、多くの国では、煮沸消毒したり、スーパーなどから購入するなど、赴任先に合わせた対応が必要になってきます。

そこで今回は海外の水事情について、まとめてみたいと思います。

海外赴任先で水道水には注意が必要

海外赴任先で水道水には注意が必要

日本には、水道法という法律があり、水道水の水質基準が定められています。

また日本では、定期的に原水や浄水場の水質検査が行われています。

そのため、私たちは衛生的で安全な水を口にすることが出来るのです。

しかし海外では、水道水を飲めない国も多くあります。

海外赴任先で水道水が飲める場所は15か国

海外赴任先で水道水が飲める国

平成16年度に国土交通省が発表した日本の水資源の中には、世界で水道水が飲める国として15カ国紹介されています。

例えばこのような国です。

アイスランド、アイルランド、アラブ首長国連邦、オーストラリア、オーストリア、クロアチア、フィンランド、スウェーデン、ドイツ、スロベニア、南アフリカ、モザンビーク、レソト、ニュージーランド、カナダ

 

しかし、安全だと言われている国の中にも、地域によって違う可能性があるので注意が必要です。

また安全だと発表された国の中でも、煮沸消毒したり、スーパーから水を買った方が良い地域が存在する可能性もあります。

あなたが水道水を飲んでお腹を壊したり、体調を壊さないためには、海外赴任する前に、現地にいる日本人から情報をもらうことも大切です。

海外赴任先で水道水が軟水か硬水か確認

海外赴任先で水道水が軟水か硬水か確認

海外赴任先の水道水が軟水か硬水かも知っておくとベターです。

硬水の場合は、肌や髪に負担があったり、石鹸が使いにくいこともあるので、事前に調べておくと良いでしょう。

なお、水の中に含まれるマグネシウムとカルシウムの量に応じて、水は軟水と軟水に分けられます。

硬水は水の中のカルシウムやマグネシウムが多く、軟水は水の中のカルシウムやマグネシウムが少ないとされています。

軟水はカルシウムやマグネシウムが少ない

日本の水は軟水で、日本人の体への負担が少なく、体に吸収されやすいと言われています。

また料理やお茶も美味しくなると言われています。

硬水はカルシウムやマグネシウムが多い

海外赴任地の水は、日本と違う硬水の場合もあります。

カルシウムやマグネシウムが多く含まれている硬水は、シャンプーの泡立ちが悪かったり、日本人の肌・髪になじまないことがあります。

海外の水で髪を洗った時、違和感を感じた場合は、硬水の可能性もあります。

もし、海外で髪がきしんだり傷んだ場合は、水に原因があるかもしれません。

髪が痛みやすい時は、シャワーヘッド等で、対策すると良いでしょう。

特にヨーロッパやインド、中国、韓国、オセアニアは硬水が多いといわれています。

アメリカ、カナダ、オーストラリアは地方によって硬水のところもあれば、軟水のところもあります。

海外赴任先で水道水が必ず安全だと思わない

海外赴任先で水道水が必ず安全だと思わない

海外、特に発展途上国ではペットボトルの水でも安心して口に出来ないことがあります。

例えば、お店で出されるペットボトルの水が、中身だけ補充されていることもあります。

あなたが、そのまま飲んでしまうとお腹を壊してしまうかもしれません。

海外赴任先の地域にもよりますが、飲食店での水も有料になる場合があります。

逆に、無料の水を出された場合は、注意するようにしましょう。

海外赴任先で水道水が不安な時は煮沸消毒

海外赴任先で水道水が不安な時は煮沸消毒

体調を壊しているときや、小さいお子さんがいる時などは、買ってきた水に対しても不安になるかもしれません。

その場合は、煮沸消毒したり、現地で浄水器を契約したり、シャワーヘッドを使って対応するようにしましょう。

日本人が多い地域だと、日本人向けに浄水器のサービスがあるところもあります。

また、海外の飲食店では、購入したドリンクの氷にも注意してください。

衛生管理がきちんとされていない国では、氷を口にしてお腹を壊すことがあります。

海外赴任先で水道水が不安な場合は対策を

海外赴任先で水道水が不安な場合は対策を

日本と同じ感覚で海外で暮らしてしまうと、水道水を何気なく口にしてしまうこともあるかもしれません。

また、慣れない海外での生活では、水道水に対して不安もありますよね。

しかし、浄水器を設置したり、シャワーヘッドを取り付けることで、水道水への対策は可能です。

海外で住む上で、水はとても大切ですので、対策をしっかり考えていきましょう。

【 日本国内への配達】 ionac イオナックシャワーヘッド本体 (日本国内へ発送をご希望の方はこちらです。国内発送・海外発送、どちらも同じ商品です。)
イオナック

-海外赴任前の準備
-

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.