Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任中の生活

海外赴任中に子供がストレスを感じる理由と対策

投稿日:

慣れない海外赴任生活で、あなたの子供はストレスを貯めていませんか?

海外赴任と聞くと、日本にいる友人から「いいなぁ、羨ましい」と言われた経験があるかもしれません。

しかし、実際の海外赴任生活では、言葉や文化などの環境が大きく変わりますし、知らないうちにストレスが溜まっている可能性もあるでしょう。

でも、子供がストレスを溜めているからと言って、帯同家族だけ日本に帰国して、家族がバラバラに暮らす選択肢を選べないと我慢する必要があります。

そこで今回は海外赴任中の子供のストレスについて、対策方法や向き合い方をご紹介したいと思います。

海外赴任中の子供のストレスに悩んでいる人は、参考にして下さいね。

海外赴任で子供がストレスを感じる理由

海外赴任で子供がストレスを感じる理由

海外赴任で子供がストレスを感じるはいくつかの原因があります。

  • 言葉環境ストレス
  • 遊べないストレス
  • 友達関係ストレス
  • 食べ物ストレス

海外赴任で子供は言葉環境ストレスを感じる

海外赴任先では、日本人赴任者が多い地域でも、現地の言葉を使うシーンがありますよね。

中には、日本人に慣れていて、日本語を話してくれる人や、現地の言葉をゆっくり分かりやすく話してくれる人もいます。

しかし、流ちょうに現地の言葉を話せたとしても、相手の考え方や文化、感じ方や性格まで理解出来ないと、コミュニケーションが難しいこともあります。

日本人同士でも理解し合うことが難しい場合があるように、現地の全ての人と理解し合うことは難しいと言えるでしょう。

海外赴任で子供は遊べないストレスを感じる

海外赴任中は、子供は遊べないストレスを感じることがあります。

日本人の友達がいる場合でも、日本にいた時と同じように遊べないとストレスを感じるかもしれません。

また、日本のテレビや映画を観たり、レジャー施設や公園に行く機会が減ると、それに対してもストレスを感じるかもしれませんね。

海外赴任で子供は友達関係ストレスを感じる

海外赴任先には、世界中から赴任者が集まります。

勿論、日本も全国各地から集まっています。

日本でも同じですが、様々な年代や出身地の人がいる中で、様々な言語が飛び交うと、思い通りにならないこともあります。

なお、日本人コミュニティが狭いと、限られた人や場所の中で生活することになるので、人間関係のストレスも大きくなってしまいます。

海外赴任で子供は食べ物ストレスを感じる

海外赴任地で、あなたは日本の食事の美味しさや安全さを感じると思います。

日本では、スーパーで売られている野菜や肉、魚、お菓子など、清潔かつキレイに梱包されていますよね。

また、飲食店も綺麗なので、やっぱり日本は最高だと思いますよね。

しかし、海外赴任先の国によっては、食事が合わなかったり、衛生面に心配があることがります。

子供も自分の好きな食べ物が食べられなかったり、お気に入りの飲食店が無いと、食に対する不満からストレスを感じる可能性があります。

海外赴任で子供がストレスを感じた時の対策

海外赴任で子供がストレスを感じた時の対策

海外赴任先で子供がストレスを感じた時は、親が何らかのフォローをしてあげることが大切です。

例えば、このような対策が可能です。

  • 子供に前向きな言葉をかける
  • 子供の友達を作れる場所に行く
  • 現地の言葉や異文化を一緒に学ぶ
  • 勉強をフォローしてあげる

海外赴任先で子供に前向きな言葉をかける

海外赴任先では、あなたも子供も不安に思うことがあるでしょう。

慣れない土地での生活では、どうしてもストレスや心配を感じてしまいます。

しかし、子供もその土地での生活を頑張ろうとしています。

もしネガティブで後ろ向きな発言をした場合は「大丈夫」と優しい言葉をかけてあげて下さいね。

両親の言葉に励まされたり安心して、前向きに頑張ろうとなる場合もあります。

子供の痛みや悲しみを理解してあげて下さいね。

海外赴任先で子供の友達を作れる場所に行く

海外赴任先では、同年代の子供や日本人の子供が集まる場所があると思います。

公園やコミュニティや習い事などに足を運ぶことで、新しい出逢いもあるでしょう。

もし友達が限られていたり、孤独で寂しさを感じる時は、行動範囲を広げたり、人と会ってみて下さいね。

海外赴任先現地の言葉や異文化を一緒に学ぶ

海外赴任先現地の言葉や異文化を子供と一緒に学ぶことも大切です。

海外赴任先のマナーや文化、言葉や食事などを理解することで、その土地の人の考え方や文化を理解しやすくなります。

ストレスの原因には、分からないこと知らないことがあることも挙げられます。

出来るだけ一緒に学んで、興味を持つ姿勢を持ってあげると良いでしょう。

海外赴任先での勉強をフォローしてあげる

海外赴任先で勉強や言葉が分からないとストレスを溜める子供もいます。

そんな時は通信教育などの教材を使いながら勉強をフォローしてあげると良いでしょう。

学校や塾での勉強も大切ですが、家での学習時間も大切です。

一緒に学ぶことで子供が何に悩んでいるのか、何に理解出来ていないのか知ることも可能でしょう。

海外赴任で子供にストレスを感じた時どうする

海外赴任中の子供にストレスを感じてしまったら

海外赴任中は、子供の教育に対する悩みも含め、あなた自身もストレスを感じることがあると思います。

人間関係や言葉、環境や食事など、複数のストレスが重なって、イライラしたり、不安になったり、体調不良になる場合もあるでしょう。

でも、海外赴任生活の中では、精神的にも身体的にも疲れるのは当たり前です。

自分のことだけではなく、子供のことを考えると、余計つらくなりますよね。

しかし、ストレスを軽減させる方法もあるので、焦らずに方法を考えていきましょう。

自分のストレス原因を書き出してみる

まずはあなた自身も、ストレス原因を知ることが大切です。

子供の教育以外にも、色々なストレスが混ざり合っている場合もあります。

紙を1枚用意して、嫌なことや耐えられないことなど、不満に思うことを紙に書いてみましょう。

自分のストレス原因を分類する

ストレス原因を書き出したら、3つに分類します。

  1. 自分の行動や考え方で、改善出来ること
  2. 我慢しないといけないこと
  3. どうすれば良いのか分からないこと

自分のストレスを相談したり1人時間を作る

あなたは、我慢しないといけないことや、どうすれば良いか分からないストレスや悩みを、ご主人や信頼できる友人に相談出来ますか?

心や身体が疲れていると、体力が落ちてネガティブになりがちです。

しかし、人に話したり、自分の時間を作ることで、解決策が見えることもあります。

ゆっくり家で過ごしてみたり、マッサージに行ったり、軽く運動をしたり、ストレスが溜まった時には、自分の時間を大切にすることも意識しましょう。

海外赴任で子供とストレスに向き合っていこう

海外赴任で子供とストレスに向き合っていこう

海外赴任生活は、何年暮らしてもストレスが溜まることがあります。

そして悩みのレベルも種類も人それぞれです。

同じ子供でも、ストレスを感じる子もいれば、日本と違う生活環境を楽しんでいる子供もいます。

海外生活でのストレス解消方法が見つかるまでは辛いかもしれません。

だからこそ、ストレスの解消方法は、色々試してみるのも有効です。

家族で支え合ったり、自分の時間を大切にしながら、自分や子供に合うストレス解消方法を見つけてみませんか?

でも、皆、生活する中で色々動きながら、合うストレス解消方法を見つけています。

あなたも子供のストレスケアをしながら、うまくストレス解消して下さいね。

1人で抱え込むと辛いので、悩んだ時は、日本にいる友人でも良いので、出来るだけ周囲にも頼っていきましょう。

-海外赴任中の生活
-

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.