Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

海外赴任でSIMフリー携帯電話を利用する方法

更新日:

あなたは、海外生活での携帯電話について、どうするか考えていますか?

多くの場合、駐在員の夫の携帯電話は、会社から支給されます。

しかし、駐在妻や子供の携帯電話は、自分でSIMフリーの携帯電話を用意して契約する必要があります。

ただ、海外と日本では、携帯電話のキャリアも違うので、どのように契約すれば良いのか悩みますよね。

なお、海外ではSIMフリーの携帯電話を持っていけば、SIMカード購入後すぐに携帯電話の契約が出来る国も多くあります。

そのため海外赴任前にSIMフリーの携帯電話を用意していく駐在妻も沢山います。

また、海外では、SIMフリーの携帯電話があれば、空港やカフェに行けば無料でWi-Fiが使える場合が多くあります。

そこで、今回は、海外でSIMフリーの携帯電話を利用するためには、どんな手続きが必要なのか、どうすれば良いのかについてご紹介したいと思います。

海外赴任でSIMフリー携帯電話は利用可能

海外赴任でSIMフリー携帯電話は利用可能

これから海外赴任をする場合は、SIMフリーの携帯電話を用意しておくことで、携帯電話の利用がしやすくなります。

海外に、SIMフリーの携帯電話を持っていけば、無料のWi-Fiに繋げることも可能ですし、現地の携帯電話会社と契約することもできます。

海外でSIMフリー携帯はWi-Fiに繋がる

海外では、日本より無料でWi-Fiに繋げられるスポットが多い国も多くあります。

例えば、カフェやレストラン、駅や空港などです。

あなたがSIMフリーの携帯電話端末を持参して、パスワードを入力してWi-Fiに繋げることで、無料でインターネットを利用したり、アプリを使えるようになります。

なお、場所によっては、Free Wi-Fiに繋げる際に、メールアドレスや携帯電話番号が必要になります。

時間がある時に、フリーメールアドレスを用意しておくと良いでしょう。

海外赴任先でWi-Fiルーターを契約する

海外赴任中は、自宅でWi-Fiを契約する人も多くいます。

また、モバイルルーターを契約する人もいます。

あなたは、海外赴任先の家を決める時点で、インターネットの契約も考えることになるでしょう。

その時に、海外赴任先での携帯電話契約も合わせて検討すると、スムーズに動けるかもしれません。

なお、携帯電話を契約せずに、現地でモバイルWi-Fiを契約することも可能でしょう。

もし、モバイルルーターを契約した場合は、SIMフリーの携帯電話で、電話の通話はできません。

ただ、パソコンやiPadなどを持ち歩いても、簡単にインターネットに繋げることが出来るので、利便性は良いでしょう。

海外赴任先でSIMカードを契約する

海外赴任先にSIMフリーの携帯電話を持参すれば、携帯電話会社と契約してSIMカードを受け取るだけで携帯電話での通話が可能になります。

SIMカードは、プリペイドタイプ、毎月自動的に引き落としがされる本契約をするタイプなどがあります。

海外赴任先の国によって、携帯電話のプランは違うので、現地で問い合わせをしてみて下さいね。

なお、日本でも格安スマホなどはSIMフリーの携帯電話を持っていると、スムーズに契約することが可能ですよ。

海外赴任でSIMフリー携帯電話を使う前準備

海外赴任でSIMフリー携帯電話を使う前準備

海外赴任中で、SIMフリーの携帯電話を使う場合の基礎知識も身に付けておきましょう。

  • SIMカードとは何かを知る
  • SIMフリーとSIMロックの違いを知る
  • 自分の携帯電話がSIMフリーか確認する
  • SIMロックを解除する

SIMカードとは何かを知る

SIMカードとは、携帯電話に入っているICチップのことを言います。

SIMカードには、通信事業者や電話番号などの情報が記録されています。

なお、あなたが契約しているSIMカードを携帯電話に入れることで、外出先でも音声通信やデータ通信をすることが可能になります。

逆にSIMカードを契約していない、SIMハードが入っていない携帯電話の場合は、Wi-Fiに繋げない限り、使うことができません。

また、SIMカードが無い場合は、携帯電話の番号が無いということなので、電話の発信や着信が出来ないでしょう。

SIMフリーとSIMロックの違いを知る

SIMロックの携帯電話とは、特定の携帯電話会社のSIMカードだけを使える状態のことを言います。

つまり、SIMロックが解除されていないA社の携帯電話は、SIMロックを解除しないと、他の携帯電話会社B社C社で使えません。

なお、携帯電話のSIMロック解除は、携帯電話会社や携帯電話修理会社で対応してもらうことが可能です。

面倒な場合は、SIMフリーの携帯端末だけを、数千円から数万円で、購入することも可能です。

自分の携帯電話がSIMフリーか確認する

自分の携帯電話が、SIMフリーの携帯電話か、分からない場合もありますよね。

その時は、契約していた携帯電話会社に問い合わせると教えてもらうことができます。

SIMロックを解除する

自分の携帯電話がSIMロックの携帯電話の場合は、SIMフリーの状態にしないと、他の携帯電話会社と契約することが出来ません。

たSIMフリーにしたい場合は、携帯電話電話会社で対応してもらうことになります。

他の方法としては、SIMフリーの携帯電話を購入する方法があります。

なお、SIMフリーの携帯電話は、Amazonなどのインターネットでも購入することが可能です。

海外赴任でSIMフリー携帯電話を利用方法

海外赴任でSIMフリー携帯電話を利用方法

海外赴任先で、SIMフリーの携帯電話を利用すれば場合は、このような流れで進めていきます。

  1. 海外赴任先にSIMフリーの携帯電話を持参
  2. 海外赴任先の携帯電話会社と契約

海外赴任先にSIMフリーの携帯電話を持参

海外赴任先に、SIMフリーの携帯電話を持参します。

今まで使っていた携帯電話がSIMフリーの場合は、そのまま使えます。

SIMロックがかかっている携帯電話の場合は、SIMフリーにするか、SIMフリーの携帯電話端末を購入することになります。

海外でSIMフリーの携帯電話を購入する場合は、日本語に対応しているかチェックしてくださいね。

海外赴任先の携帯電話会社と契約

あなたが、SIMフリーの携帯電話を持っている場合は、その携帯電話を使って契約することが可能です。

海外では、プリペイドの形で契約するか、本契約で契約する形が多いでしょう。

ただ、どのような契約をするにしても、SIMフリーの携帯電話は必要になります。

ちなみにプリペイドで契約した場合は、料金が不足する毎に、補充していく形になります。

契約プランは、各国で違いますので、しっかり話を聞いて検討すると良いでしょう。

海外赴任でSIMフリー携帯電話を利用注意

海外で携帯電話を利用する場合は、滞在する国によって携帯電話料金もプランも違います。

しかし、どのような場合でも、SIMフリーの携帯電話を1台持っていくことで、スムーズに契約がしやすくなります。

またSIMフリーの携帯電話を持っていれば、カフェなどでインターネットを利用することも可能になります。

海外赴任先で、SIMフリーの携帯電話を購入し要と考えている場合は、日本語に対応していない場合もあります。

出来るだけ日本でSIMフリーの携帯電話を用意できると良いですね。

-海外赴任前の準備
-

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.