Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

海外赴任に行きたくないと妻や子供が悩む理由と不安への対策

更新日:

あなたは、夫が海外赴任をすることになり、頭を悩ませていませんか?

夫が会社命令で、海外に異動が必要な場合も、妻自身の本音としては「一緒に行きたくない」と思うこともありますよね。

そこで今回は、夫の海外赴任に一緒に行きたくない場合、どう解決していけばいいのかお伝えしますね。

海外赴任に行きたくないと妻や子供が悩む理由

海外赴任に行きたくないと妻や子供が悩む理由

海外赴任に行きたくないと妻や子供が悩む理由には、このようなことが挙げられます。

  • 妻の仕事のキャリアを断念することになる
  • 海外赴任先の生活に不安
  • 海外赴任後に日本に戻れるのか不安
  • 子供の進路進学が不安
  • 妻や子供の語学力

海外赴任すると妻の仕事のキャリアが不安

妻が日本で働いている場合は、夫の海外赴任に伴って仕事を辞める必要があります。

もし、妻が自分のキャリアを大切にしていて、これからもずっと働き続けたいと思っている場合、悩みますよね。

夫の海外赴任には帯同せずに、このまま日本に残りたいと思うかもしれません。

夫と離れて暮らすことになると、その分費用がかかったり、コミュニケーション不足になるでしょう。

しかし、どうしても日本に残りたい場合は、夫と相談してみて下さいね。

大切なのはあなたとご主人の気持ちです。

海外赴任先の生活に妻や子供が不安を抱く

あなたが、今まで海外で生活をした事が無い場合、海外生活に対して不安を感じますよね。

しかし、駐在員家族のほとんどが、夫の海外赴任が決まってから「初めて海外に行く」「初めて海外で生活する」人です。

あなたの不安が解消されない場合は、現地で生活している日本人から話を聞いたり、実際に現地に旅行することで、不安を解消できるかもしれません。

海外赴任後に日本に戻れるのか不安

海外赴任生活の期間は人それぞれ違います。

海外赴任が決まった時点で「3年」「5年」など、期間を告げられる人もいれば、帰国時期が曖昧な状態の人もいます。

また、海外赴任後、他の国に異動する(スライドする)場合もあります。

このように「いつ日本に戻れるのか」が決まっていないと、自分の今後の生活に対しても不安を感じるかもしれません。

海外赴任すると子供の進路進学が不安

あなたに子供がいる場合は、子供を海外で育てていけるのか、子供が海外で学習していけるのか不安に思いますよね。

しかし、海外には日本人学校があり、日本の教育を受けることが出来る地域も多くあります。

日本人の中には、インターナショナルスクールに通っている子供もいます。

そこで、まずは情報を調べて、子供の意見や気持ちを聞きながら考えていくと良いでしょう。

海外赴任中の教育をサポートしてくれる機関もありますので、利用してみましょう。

海外赴任すると妻の収入が無くなる

海外赴任中は、海外赴任手当など、日本の給与より増えることがあります。

それでも「仕事を辞めたくない」「自分の収入が欲しい」と考えている妻には、リモートワークで働く方法もあります。

海外にいながら在宅ワークやリモートワークで働くことで、違った働き方を経験することも可能になります。

海外赴任先での妻や子供の語学力に不安

海外赴任先の言語や英語が苦手な場合は、現地での語学に不安を感じますよね。

しかし、多くの日本人が海外赴任前後に勉強をスタートしています。

海外赴任現地でも語学学校はありますし、オンラインで語学学習も可能です。

これから学んでも遅くありませんよ。

海外赴任に行きたくない妻や子供の選択肢

海外赴任に行きたくない妻や子供の選択肢

海外赴任に帯同したくない妻や子供には、このような方法があります。

  • 海外赴任先には夫に単身赴任で行ってもらう
  • 海外赴任先の企業で妻も働けるか検討する
  • 海外赴任先で妻がクラウドソーシングをする
  • 海外赴任先で妻はスキルアップの勉強をする
  • 海外赴任の話を夫が断れるかどうか相談する

海外赴任先には夫に単身赴任で行ってもらう

夫の海外赴任に帯同したくない、日本に残りたいという場合は、夫に単身赴任してもらう方法もあります。

海外赴任者の中には、単身赴任をしている人も多くいます。

家族それぞれに事情があるので仕方ないですよね。

夫の意見や気持ちも聞きながら、最終的な結論を決めていけると良いですね。

海外赴任先の企業で妻も働けるか検討する

夫の会社によっては、帯同家族が現地で働くことを禁止している会社もあります。

しかし、どうしても海外で働きたい場合は、夫の会社に対して「現地採用としてあなたが働けるか」交渉してみましょう。

なお、海外赴任先で就労する場合は、「就労ビザ」が必要になります。

海外赴任先で妻がクラウドソーシングをする

海外赴任先でも、インターネットとパソコンがあれば、クラウドソーシングという働き方もできます。

インターネット上で仕事を受注し、空いた時間にタスクを熟していく形になります。

もし海外でも何かの仕事をしていきたい場合はクラウドソーシングや在宅ワークを検討してみて下さいね。

海外赴任先で妻はスキルアップの勉強をする

海外赴任への帯同を決めた場合は、現地での生活を楽しんだり、スキルアップのために何かを学ぶことも前向きな選択になるでしょう。

海外赴任生活の中で、やれる事や学べる事は沢山あります。

海外赴任先に対して、悲観的にならずに、情報収集してみることで気持ちや考えが変わることもあります。

海外赴任の話を夫が断れるかどうか相談する

海外赴任の話を断れるのか、夫に交渉してもらうことも選択肢の1つとしてあります。

会社にもよりますが、家族の事情を優先してくれる場合もあるでしょう。

しかし、海外赴任を断ることが、ご主人のキャリアに影響してしまう可能性もあります。

ご主人ともよく相談してみて下さいね。

海外赴任に行きたくないと夫が断った時の不安

海外赴任に行きたくないと夫が断った時の不安

海外赴任に行きたくないと夫が断った時は、こんな不安があります。

勿論、現状維持の場合もありますが、会社の中での夫の立ち位置が悪くなる可能性も理解しておきましょう。

  • 転職することになる
  • 左遷や降格になる

海外赴任先に行きたくない場合は転職になる

海外赴任を断れない場合は、場合によっては転職を考えることになるでしょう。

その場合は、国内で転勤が無い会社等に絞って、転職活動をすることになります。

ただ、年齢や時期によっては、転職活動が長引く可能性もあるので注意が必要です。

海外赴任に行きたくない場合は左遷される

海外赴任を断って左遷されたり降格する人もいます。

形的には「会社の命令を断る」ことになるので、ある意味仕方のないことかもしれません。

もし、海外赴任の命令を断る場合は、「断った場合はどうなるのか」まで、事前に確認しておくと良いでしょう。

海外赴任に行きたくない場合は現地情報を

海外赴任に行きたくない場合は現地情報を

夫の海外赴任が決まると、悩む家族は多くいます。

しかし、妻や子供の気持ちも大切です。

ただ、海外赴任に対してネガティブに考えていたり、不安になっていても、現地について知る中で気持ちが変わる事もあります。

長い人生の中で、海外生活をすることが、あなたにとってプラスになるかもしれません。

海外赴任に対して不安な場合は、現地で働いている人、現地で過ごしている人の話を1度聞くことも検討してみて下さいね。

あなたが納得する答えが出ると良いですね。

-海外赴任前の準備
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.