Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任中の生活

海外赴任中に英検を受験するメリットとおすすめ教材

更新日:

英語圏に住んでいる場合、インターナショナルスクールに通っている場合は、あなた自身または子供の英語力が伸びているか気になりますよね。

海外に行くと、英語力について、考えたり悩んだりする時間も、日本にいる時より増えるのではないでしょうか。

そんな時に、英語の試験、英検について考えることもありますよね。

英検は、日本ではメジャーな英語の試験で、年に3度の受験チャンスがあります。

また、年間の総受験者数は230万人と言われています。

あなたの子供が英検を受験し資格を持っていることで、高校や大学の入試で優遇されたり、企業への入社試験でもプラスになります。

1度取得すると、これからの人生において、様々な場面で広く認められることになります。

英語の資格と言えば、TOEICもメジャーですが、日本に帰国することを考えると、英検もオススメ。

そこで今回は、海外で英検の勉強をするメリットについてお伝えしたいと思います。

海外赴任中に英検を受験するメリット

海外赴任中に英検を受験するメリット

海外赴任中に英検を受験するメリットには、このようなことが挙げられます。

  • 英語力が分かる
  • 合否が出る
  • 受験に有利
  • 受験料が安い

海外赴任中に英検を受験する|英語力が分かる

海外赴任中に英検を受けた場合は、5級から1級まで、ハッキリ実力が分かれているので、英語の実力を知る目安になります。

海外にいると「自分や子供の英語の実力」と「日本にいる人」との差が分からない事もありますよね。

しかし、日本の英検を受けることで、あなたや子供の日本における英語力も知ることが出来ます。

海外赴任中に英検を受験する|合否が出る

TOEICの場合は、合否は出ませんが、英検の場合は合否がハッキリ出ます。

不合格であれば再度受験すれば良いですし、合格すれば上の級を目指せば良いので、モチベーションの維持にもなるでしょう。

また、5級の次は4級、4級の次は3級と段階を踏んで勉強していくことも可能です。

海外赴任中に英検を受験する|受験に有利

海外赴任中に英検を受験することで、日本で受ける高校受験や大学受験に有利になります。

また、企業に就職する際にも英検の資格は有効になります。

学校によっては、英検の資格を持っていることで、奨学金が支給されることも。

資格は一生有効になりますので、今のうちに受けておくことで、これからの人生にとってプラスになるでしょう。

海外赴任中に英検を受験する|受験料が安い

英検は、TOEICなどの試験に比べて受験料が安いです。

そのため、ダブル受験(5級と4級など)をする場合も、気軽に受けられると思います。

4級はダメだったけれど、5級は受かった、など、モチベーションアップにはダブル受験もおすすめですよ。

英検ネットドリル

海外赴任中に英検を受験する時の教材

海外赴任中に英検を受験する時の教材

海外赴任中に英語を受験する時には、オンライン上で学習するか、問題集を買ってコツコツ解いていくことになります。

英検ネットドリル

旺文社の英検ネットドリルは、英検の勉強に特化したサービスです。

和訳、発音、聴解問題のワンクリック視聴、演習問題の自動正誤判定など、インターネット上での英検の勉強をスムーズに進めることが出来ます。

意味の解らない単語には、カーソルを当てると英単語の意味が分かる辞書機能が反応します。

また、一度間違えた問題を再度勉強できる弱点チェックなど、復習予習機能も充実しています。

英検の問題集を買う

日本で英検の問題集を購入して、海外赴任先でコツコツ勉強する方法もあります。

もし1人での勉強が難しい場合は、英検ネットドリルから勉強をスタートしても良いでしょう。

英検ネットドリル

海外赴任中に英検を受験|ネットドリル

海外赴任中に英検を受験する時の教材

日本に戻って英検の問題集を買う方法もありますが、インターネットでも英検の勉強ができます。

インターネット上で英検ネットドリルを利用すると、こんなに多くのメリットを感じることが出来ます。

  • 出る順パス単が使える
  • バランスがとれた学習が可能
  • 過去6回分の過去問集がある
  • 予想問題ドリルがある
  • 辞書機能が付いている
  • IDは発行後1年間有効
  • タブレットでも勉強できる

英検ネットドリルは出る順パス単が使える

英検ネットドリルを利用した場合は、過去5年分の試験データの分析に基づいてまとめられた出る順パス単を利用することが出来ます。

出る順パス単を使えば、試験に出る頻出単語から、学ぶことが出来ます。

合格まで効率よく学習していくことが出来るでしょう。

英検ネットドリルはバランスがとれた学習が可能

英検ネットドリルを利用した場合は、教材のバリエーションが豊富なので、単語や熟語、会話や表現など、バランス良く勉強することが出来ます。

日常で使用する英語の勉強にもなります。

問題集で勉強する場合に飽きてしまう場合も、ネットドリルを利用すればスムーズに勉強していくことが可能です。

英検ネットドリルは過去6回分の過去問集がある

英検ネットドリルでは、過去6回分の過去問集にチャレンジすることができるので、試験前の受験対策として活用することが出来ます。

過去問を解くことで、本番どのような感じで問題を解いていくべきかコツを掴みやすくなります。

英検ネットドリルは予想問題ドリルがある

英検ネットドリルには、予想問題ドリルも用意されています。

受験前に何をやって良いのか分からない経験はありませんか?

しかし、本番前に追い込みたい時は、7日間で完成する予想問題ドリルを使うことで、実力がつきますよ。

英検ネットドリルは辞書機能が付いている

英検ネットドリルには、辞書機能もついています。

勉強する中で意味のわからない単語があっても、カーソルを当てるだけですぐに調べることができます。

いちいち辞書で調べる必要が無いので、効率よく勉強することができます。

英検ネットドリルはIDは発行後1年間有効

英検ネットドリルの場合は、IDを発行すると、1年間有効になります。

もし試験に不合格になった場合でも、続けて勉強することができるのです。

そのため、継続したリズムでの勉強が可能になります。

英検ネットドリルはタブレットでも勉強できる

英検ネットドリルは、パソコンでもタブレットでも勉強できるので、いつでもどこでも勉強することができます。

いちいちパソコンを立ち上げる必要が無いので、便利ですよね。

海外赴任中で英検を受験する時は合うやり方を

海外赴任中で英検を受験する時は合うやり方を

旺文社英検ネットドリルが、自分または子供に合う教材か分からない場合は、サンプル版を試すことができます。

海外にいると、日本の問題集が購入出来なかったり、高値で販売されていたり、色々と不便ですよね。

しかし、パソコンやタブレットで学習できる旺文社英検ネットドリルを利用すれば、英語学習を効率よく進めていくことができますよ。

ぜひ1度トライしてみてくださいね。

 
\ 英検ネットドリルで勉強したら、90%が合格! /

英検ネットドリル

-海外赴任中の生活
-, , , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.