Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

海外赴任中マイルが溜まるクレジットカードおすすめと注意点

更新日:

「海外赴任に向けて、マイルが溜まるクレジットカードを作りたい」
「海外赴任者におすすめのクレジットカードが知りたい」

海外赴任後は、一時帰国等で飛行機に乗る機会も増えますよね。

そんな時に、マイルが貯まるクレジットカードを持っておくことで、飛行機に乗る時や買い物した時など、様々な場面で、効率よくマイルを貯めることができることをご存知でしょうか?

どうせなら、飛行機に乗ることが多くなる海外赴任中に、マイルが溜まりやすいクレジットカードを用意しておきたいですよね。

そこで、今回は海外赴任時におすすめのクレジットカードについて、ご紹介したいと思います。

海外赴任中マイル溜まるクレジットカード

海外赴任時、マイルが溜まるクレジットカードを持っておくべき理由

海外赴任時に、マイルが溜まるクレジットカードを持っておくと、様々なメリットや特典があります。

例えばこのようなものです。

  • 一時帰国や出張で飛行機を利用する度にマイルが貯められる
  • マイルが溜まるクレジットカードがあれば、ショッピングでも貯められる
  • ステータスによって、様々な恩恵を受けることが出来る

飛行機を利用する度にマイルが貯められる

マイルが溜まるクレジットカードを持っていることで、一時帰国や出張で飛行機を利用する度にマイルを貯めることが可能です。

マイルを貯めることで、無料で飛行機を利用できたり、飛行機のクラスをグレードアップ出来たり、商品に変えることが出来ます。

海外赴任中は、いつもより飛行機に乗ることが多くなりますよね。

マイルは、航空券予約前後や空港のカウンターで加算してもらうことが出来ます。

せっかくなので、飛行機利用と合わせてマイルも一緒に貯めていきましょう。

ショッピングでもマイルを貯められる

マイルが溜まるクレジットカードを使えば、普段のショッピングでもマイルを貯めることが可能です。

インターネットショッピングや百貨店、スーパーマーケットなどの通常店舗の買い物でも、マイルを貯めることが出来るので「気が付いたらマイルがこんなに溜まっていた!」と驚く人もいます。

一時帰国中でも、イオンJMBカードを利用してイオンで買物すれば、毎月20日と30日の「お客さま感謝デー」で5%OFFになるだけではなく、JALのマイルを貯めたり、WAONポイントに変えることが出来ます。

あなたも、マイルが溜まりやすいクレジットカードを使って、マイルを貯めてみませんか?

ステータスによって様々な恩恵がある

ここまでマイルをオススメする理由としては「クレジットカードを利用するだけで、自然と貯めることができるから」です。

他にも、ポイントサイトなどを経由してマイルを貯めることも可能です。

つまり、やり方次第で、効率良くマイルを貯めていくことが出来るのです。

あなたがクレジットカードを作ってマイルを貯めるだけで、お得な恩恵をたくさん受けることが出来るのは嬉しいですよね。

海外赴任中マイル溜まるクレジットカード種類

海外赴任時、マイルが溜まるクレジットカードはどれがおすすめ?

マイルは、航空会社によって、貯めるマイルは変わります。

ANAのクレジットカードでマイルを貯める

普段から、ANAをよく利用する人は、ANAカードがおすすめ。

ANAは、スターアライアンスに加盟しているので、スターアライアンスと提携している航空会社の飛行機への搭乗でもANAのマイルを貯めることができます。

ANAは、飛行機利用は勿論、Oki Dokiのショッピングモールやポイントサイトで溜まったポイントもマイルに移行することが可能です。

JALのクレジットカードでマイルを貯める

普段から、JAL(日本航空)をよく利用する人は、JALマイレージバンク(JMB)と電子マネーWAONが一体になったイオンJMBカードがおすすめ。

JALはワンワールドに加盟しているので、ワンワールドと提携している航空会社の飛行機への搭乗でもJALのマイルを貯めることもできます。

なお、一時帰国中などに、JALのポイントが溜まりやすいイオンやファミリーマートを多く利用する方は、マイルが溜まりやすくなるイオンJMBカードを持っておくと良いでしょう。

海外赴任中マイル溜まるクレジットカード注意

海外赴任後、マイルが貯まる日本のクレジットカードは使える?

クレジットカードの住所を変更する必要がある

海外赴任後も、日本のクレジットカードを使うことは可能です。

しかし、日本出発前に、日本のクレジットカードと銀行口座の登録住所を実家や親族の住所に変更しておくことを忘れないで下さいね。

なお、海外赴任前に、銀行に登録している住所を変更する場合は、複数の方法があります。

  • インターネットで手続き
  • 郵送で手続き
  •  窓口で手続き

 

更新されたカードを誰も住んでいない家の住所、または古い住所に送られてしまうと、受け取ることが出来なくなります。

1番良い方法は実家または兄弟姉妹の住所に変更し、一時帰国の際に書類を受け取る方法です。

時間がある時に、使用しているクレジットカードのホームページにアクセスして、変更手続きの問い合わせをしておきましょう。

クレジットカードの引き落とし口座の残高確認

海外で日本のクレジットカードを使う場合は、紐づけしている銀行の口座の残高確認も行いましょう。

日本のクレジットカードを海外で使用する(持参する)上で確認しておきたいことは、日本国内の口座に十分なお金が残っているかどうか?です。

一時帰国の際に補充したり、海外から送金することも可能ですが手数料がかかることもあるので注意してください。

なお、現地通貨から日本円への換金については、様々な場所で可能です。

  • 現地の空港
  • 日本の空港
  • 現地の銀行
  • 日本の銀行…

 

手数料については場所によって違いますので、調べてみてくださいね。

紐づけしている口座の住所変更

クレジットカード同様、海外赴任前に忘れてはいけない手続きとして、銀行口座の住所変更もあります。

こちらも実家または兄弟姉妹の住所に変更しましょう。

なお、海外からインターネットバンキングを使用したいという場合は、三菱東京UFJグローバルダイレクト(月300円)やSMBCダイレクトグローバルサービス(月216円)の利用を検討しても良いでしょう。

これらは海外在住者向けのネットバンキングで、海外にいながら送金や残高チェックすることが可能になります。

なお、グローバルサービスの利用にあたって、銀行によっては日本の住所ではなく、海外の住所登録が必要になります。

詳しくは銀行に問い合わせてみて下さいね。

海外赴任前にマイル溜まるクレジットカード準備を

まとめ

海外赴任後は、日本でカードが受け取れないという理由で、日本のクレジットカードを作ることが出来ない場合もあります。

そのため、海外赴任前の今、日本のクレジットカードを用意しておくと安心でしょう。

日本出発前、時間のあるうちにカード発行をしておくと、海外赴任後の一時帰国時やショッピングでマイルを貯めることが可能になりますよ。

あなたも、イオンJMBカードなど、マイルが溜まるクレジットカードの発行を検討してみてくださいね!

-海外赴任前の準備

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.