Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任中の生活

駐在妻のキャリアへの不安はクラウドソーシングで解決

更新日:

「駐在妻でも、家にいながら働くことは可能かな」
「海外でも働きたいな」
「キャリアにブランクがあると不安だな」

あなたは、駐在妻になってから、こんな風に悩む事はありませんか?

海外赴任先で働こうと考えた場合は、家族帯同ビザを就労ビザ切り替える必要もありますし、様々な手続きもしないといけません。

そして、海外赴任先で仕事を見つけたとしても、夫が日本に帰国したり他国に転勤する場合は、あなたは仕事を辞める必要がありますよね。

しかし「海外でも何かしたい、海外でも働きたい」と考えるあなたには、クラウドソーシングという在宅ワークの働き方があります。

クラウドソーシングという在宅ワークの働き方をすれば、あなたは海外にいても、他の地域に異動することになっても、パソコン1つあれば自宅で仕事をすることが可能になります。

そこで今回は、クラウドソーシングの始め方やメリットについてお伝えしたいと思います。

駐在妻キャリア|クラウドソーシングで解決

駐在妻がクラウドソーシングで働く仕事内容

クラウドソーシングは、インターネットを通して行う在宅ワークの仕事です。

インターネット上で気になる仕事を見つけて、クライアントの求める仕事をします。

メリットとしては、必ずしも日本にいる必要がなく、パソコン1つあれば、海外にいても、自宅やカフェなどで仕事をすることが可能になることです。

なお、クラウドソーシングの仕事内容は多岐にわたります。

ホームページを作成したり、アプリを開発したり、ロゴなどのデザインをする専門的な仕事もあれば、ライティング、翻訳、データ作成、テキスト入力など、初心者でも未経験でも得意なことを仕事にすることができます。

「初心者大歓迎」「主婦大歓迎」「海外在住者大歓迎」といった仕事もたくさんありますし、仕事をしながら、経験を積んでいくこともできます。

初心者でも、経験や学歴、年齢を問わず、間単に仕事を始めることができるため、駐在妻でクラウドソーシングの仕事をしている人も多いと思います。

駐在妻キャリア|クラウドソーシングで稼げる

駐在妻がクラウドソーシングで働いた場合も、結論から言うと稼ぐことは可能です。

例えばライターの仕事をした場合、案件にもよりますが、例えばお店に取材すると一件あたり15,000円手に入るものもあります。

またキュレーションサイトのまとめ記事を作成した場合は、一件あたり1,500円~3,000円稼ぐことができます。

その他にも、自分の興味のあることや、得意な分野の記事を書いていくことができます。

月に20~30万稼ぐことも可能です。

中には、海外に住んでいて、現地のカフェや生活事情を書いているライターもいますよ。

自分の日常を仕事に生かせるのは嬉しいですよね。

駐在妻キャリア|クラウドソーシングの利点

駐在妻がクラウドソーシングで働くメリット

駐在妻がクラウドソーシングで働くメリットには、このようなことがあります。

  • 海外にいても仕事ができる
  • 海外での就労ビザが不要
  • 海外でキャリア形成可能

クラウドソーシングは海外で仕事ができる

クラウドソーシングであれは、海外にいても仕事をすることが出来ます。

あなたの空いた時間に仕事をすれば良いので、時差があっても対応できます。

また、今後、他の国に異動したりスライドすることになっても、クラウドソーシングであれば、ずっと仕事を続けていくことができます。

もちろん日本帰国後でも継続することが出来ます。

パソコン1つさえあれば、いつでもどこでも仕事ができるので、気軽に始めることができますよ。

クラウドソーシングは海外での就労ビザが不要

クラウドソーシングをはじめるにあたって、ビザが気になる人もいるでしょう。

実際、海外で就労する場合には、就労ビザが必要になります。

しかしクラウドソーシングは、海外企業で働くわけではないのと、給与は日本円で受け取ることになるので、海外での就労ビザは不要です。

給与が一定額以上日本円で入る場合は、日本に税金を支払うことになりますが「納税管理人」を立てて、親戚や税理士に支払いをお願いすることが可能になります。

なお、税金の支払いが面倒な場合は、一定額の収入を超えない範囲で仕事をしましょう。

クラウドソーシングは海外でキャリア形成可能

あなたは、日本に本帰国してからのキャリアプランに不安がありますか?

ご主人の海外赴任に帯同している場合、自分のキャリアプランに向き合う度にストレスを感じることもありますよね。

しかし、クラウドソーシングであれば、あなたのキャリアブランクへの悩みも解決することができます。

今の仕事を楽しみながら働けるクラウドソーシングを仕事にすることで、スキルもアップしますし、仕事への自信も身に付けることが可能です。

あなたの生活や考えにプラスになるはずですよ。

駐在妻キャリア|クラウドソーシング働くコツ

駐在妻がクラウドソーシングで働くコツ

駐在妻がクラウドソーシングで稼ぐコツとしては、3つあります。

  1. 月にどれぐらい稼ぐか決めて案件を選ぶ
  2. プロフィールをしっかり記入する
  3. まずは3か月やってみる

クラウドソーシングでの目標を決める

クラウドソーシングで仕事をする上では、月にどれぐらい稼ぎたいか決めておくと動きやすいでしょう。

クラウドソーシングの仕事は、簡単に作業できる案件もあれば、時間がかかる案件もあります。

また案件によって金額も違います。

まずは、自分の日々の作業時間や目標金額を決めて、無理のないように、計画的に案件を選んでみましょう。

最初から目標を高く持つのではなく、コツコツ地道に続けていくのもポイントですよ。

クラウドソーシングのプロフィール記入

クラウドソーシングに登録した後、あなたがプロフィールをしっかり記入することで、企業や依頼者から、仕事の依頼が来ることがあります。

例えば、今住んでいる地域について記事を書いて欲しいと依頼が来ることもあります。

海外に住んでいることは、1つの大きな強みになります。

今までの職歴、得意分野、住んでいる場所、出来ることなど、しっかりアピールしていきましょう。

クラウドソーシングをまずは3か月やる

クラウドソーシングの仕事が、自分にできるか分からないと不安になる人もいると思います。

しかし、やってみないと何も始まりません。

不安に思うのはあなただけではありません。

まずは3ヶ月続けてみて、合うか合わないか判断すれば良いでしょう。

駐在妻キャリア|クラウドソーシングの始め方

駐在妻がクラウドソーシングで働く始め方

クラウドソーシングは、クラウドワークスに登録することで、スタートすることが出来ます。

登録は無料で、しかもインターネット上で完了します。

また、分からないことがあれば、いつでも質問することが出来ます。

なお、仕事はクラウドワークスを通して受注するので、あなたの個人情報はしっかり守られます。

あなた自身が「この仕事は面白そう」「この仕事だったら出来そう」という仕事を選んで応募することが可能なので、無理矢理仕事を押し付けられることもありませんよ。

駐在妻キャリア|クラウドソーシングを試そう

駐在妻がクラウドソーシングするメリットは大

クラウドソーシングの仕事をしながら、海外でお金を稼ぐことができると、あなたの生活や考え方も変わるでしょう。

せっかくの海外在住経験です。

中には、海外の記事を書いて欲しい、という依頼者もいます。

つまり、あなたの身近なネタを記事にするだけで、それが仕事になるのです。

また、実績を積めば積むほど、あなたへの信頼や仕事も増えていきます。

うまく今の環境を活かして仕事にできると、あなたの海外生活がより有意義なものになるはずです。

スタートするまでは不安かもしれませんが、まずは挑戦してみましょう。



クラウドソーシング

-海外赴任中の生活
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.