Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任中の生活

海外から日本のサイトにアクセス制限時はVPNが必要

更新日:

海外から、日本のサイトにアクセスできない現象を経験した方はいらっしゃいますか?

 

例えば中国国内からは、FacebookやYouTube、Twitterなどにアクセスできません。

中国以外の国でも、海外からアクセス制限がある日本のサイトにアクセスできない場合があります。

 

しかし月額800~1000円程度のVPN回線を通せば、海外でも日本国内で利用していたウェブサイトやアプリを利用できるようになります。

そこで今回はVPN回線についてご紹介したいと思います。

海外から日本のサイトにアクセス制限がある

海外から日本のサイトにアクセス制限がある

まずは、海外から日本のサイトにアクセスできない理由についてご説明します。

日本のサイトにアクセスできない原因としては、2つあります。

❶中国国内から海外サイトへのアクセス制限をかけている。
海外からのアクセス制限、利用を禁止しているサイトがある。

 

中国のように海外のサイトにアクセス制限をかけている場合もあります。

その一方で、セキュリティ対策、スパム対策のために、海外からのアクセスに制限をかけているサイトもあります。

どのWEBサイトにアクセスする時も、インターネット上の住所であるIPアドレスから、アクセス元を判断されることになります。

制限のレベルは、サイトによって違います。

例えば、日本国内の動画サイト等は、著作権の問題で、日本国内でのみ可能と言う場合があります。

しかしVPN回線を通せば、海外にいても日本国内からのアクセスのように見せることが出来ます。

そのため月額800円程度のVPN回線をオンにするだけで、日本国内にいる時と同じようにアプリが使えたり、WEBサイトにアクセス出来るのです。

海外から日本のサイトにアクセス制限サービス

・Amazonプライムの動画
・ニコニコ動画
・Abema.tv
・radiko
・Hulu
・GYAO!

海外から日本のサイトにアクセス制限はVPN

海外から日本のサイトにアクセス制限はVPN

VPN回線サービスとは、VPNアプリを通して、日本または他の国経由でアクセスする方法です。

滞在している国から日本のサイトにアクセス出来ない時もありますよね。

その時には、VPNアプリを使うことで、アクセスできるようになります。

それは、VPNは、自分のアクセス元の国を変えることが可能だからです。

海外から日本のサイトにアクセス可能なVPN

VPN回線サービスは、有料・無料どちらもあります。

また、日本のサービスもありますし、海外のサービスもあります。

VPN回線サービスによっては、通信速度が非常に遅かったり、サービスが急に終了してしまうこともあります。

また、1つの契約で1台の端末しか使えない場合もあります。

そこでオススメしたいのが、同時に3台まで接続可能で、ShadowSocksという最先端のプロトコルを使用している月餅VPNです。

実際、2017年に開かれた中国共産党全国代表大会で、中国のインターネット規制が強くなった時も、ShadowSocksを採用している月餅VPNだけは大きな問題なく稼働していました。

VPNサービスによって、アクセスのしやすさは変わります。

契約する際には最先端のShadowSocksを採用しているVPN回線を選ぶと良いでしょう。

海外から日本のサイトにアクセス制限の中国

海外から日本のサイトにアクセス制限の中国

海外、例えば中国の場合はアクセスできないサービスは、他の国より多くあります。

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Dropbox
  • Evernote
  • FC2ブログ
  • Google

 

中国ではFacebookやLINE、Twitterなどが使えない代わりに、中国国内で似たようなサービスが提供されています。

例えば、中国で規制されているLINEの代わりに、Wechatというアプリがあります。

もし日本でよく連絡を取る人がいる場合は、Wechatを入れてもらうと良いでしょう。

ただ、毎日の生活の中で、日本のサイトにアクセスしたいと思うこともあるでしょう。

その時はVPN回線を活用してみて下さいね。

海外から日本のサイトにアクセス制限対策を

VPNサービスは、無料でも使えるものもあります。

しかし、安定性や通信速度を求める場合は、有料のVPNをオススメします。

例えば月餅VPNの場合、月額800円程度で同時に3台まで接続できます。

家族で利用できることを考えると、無料VPNで苦戦したり、1度に1台しか接続できないVPNを使うより安心できるでしょう。

海外生活は何かとストレスが溜まりがですが、便利ツールを活用することで、快適なインターネットライフを送ってくださいね。

-海外赴任中の生活
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.