Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外赴任前の準備

海外赴任中に日本の携帯電話契約は継続と解約どちらが良いか

更新日:

「海外赴任中、日本の携帯電話をどうしよう」
「海外赴任前に、日本の携帯電話を解約した方が良いのだろうか」

このように、海外赴任中に日本の携帯電話をどうするか悩む人は多くいます。

海外赴任中も日本の携帯電話を契約しておくことで、使用料金は発生しますが、一時帰国や本帰国時には便利ですよね。

また、海外赴任期間が短い場合は、わざわざ解約しなくても良いのかなとも考えてしまうでしょう。

そこで今回は、海外赴任中の日本の携帯電話について悩んだ場合の考え方を、メリットやデメリットと合わせてお伝えします。

 

【参考記事】海外赴任中の携帯電話については、他の記事でも紹介しています。

 

一時帰国の携帯電話利用|レンタルとSIMカードとWi-Fiを比較

一時帰国で何かと必要になる携帯電話。 あなたも日本一時帰国中には、家族や友人、または予約したホテルやレストラン、美容室などに連絡を取りますよね? しかし、その時の携帯電話は、どうすれば良いのでしょうか ...

海外赴任でSIMフリー携帯電話を利用する方法

あなたは、海外生活での携帯電話について、どうするか考えていますか? 多くの場合、駐在員の夫の携帯電話は、会社から支給されます。 しかし、駐在妻や子供の携帯電話は、自分でSIMフリーの携帯電話を用意して ...

海外赴任中に日本の携帯電話契約は継続するか

海外赴任中に日本の携帯電話は継続契約するか

海外赴任に日本の携帯電話を所持する上では4つの考え方が可能です。

  • 海外赴任中も日本の携帯電話を契約し続ける
  • 海外赴任前に日本の携帯電話を解約する
  • 海外赴任中は日本の携帯電話を親や兄弟に預ける
  • 海外赴任中は携帯電話を格安スマホにする

海外赴任中も日本の携帯電話を継続契約する

海外赴任中も日本の携帯電話を契約し続ける場合は、帰国した時に、家族・友人と連絡が取りやすいメリットがあります。

また、海外赴任後に、海外の携帯電話に不具合があった時にも緊急で使用することが出来ます。

他にも、日本の携帯電話番号を使って登録したカードや会員サイトをそのまま継続利用することが出来ます。

日本の携帯電話を契約し続けることで毎月の使用料金が発生するデメリットがありますが、LINE等は海外でもWiFiに繋げば利用することが出来ます。

なお、海外で電源を入れていた場合、費用が発生してしまうので、基本的には電源をオフにするか、機内モードにして下さいね。

海外赴任前に日本の携帯電話を解約する

海外赴任前に日本の携帯電話を解約することで、毎月の携帯電話代を節約することが可能です。

ただ、解約する時期によっては、違約金が1万円近く発生することがあります。

また、日本に帰国した時に家族や友人と連絡が取りにくいと感じるでしょう。

他にも、携帯電話の番号を使ってカードや会員サイトに登録していた場合は、実家の番号に変更する手間がかかります。

海外赴任中は日本の携帯電話を親戚に預ける

海外赴任中に日本の携帯電話を親や兄弟に預ける方法もあります。

この場合、友人などから連絡が来ると面倒かもしれませんが、携帯電話を有効活用することは可能です。

海外赴任中は日本の携帯電話を格安スマホ変更

海外赴任中に出来るだけ格安で番号を所持しておきたい場合は、格安スマホにする方法がおすすめです。

格安スマホにすれば、携帯電話代金も月1000円~2000円程度に抑えることが可能ですし、一時帰国時にも友人や家族と連絡を取りやすくなります。

番号をそのまま引き継ぐことも可能なので、会員サイト等の面倒な変更手続きも不要になります。

海外赴任中の日本の携帯電話契約に悩んだ時は

海外赴任中の日本の携帯電話契約に悩んだ時は

あなたが海外赴任中に日本の携帯電話を契約しておくか悩む時は、下記項目をチェックと良いでしょう。

  • 海外赴任中は携帯電話料金プランの見直しをする
  • 海外赴任中は携帯電話番号預かりサービスを利用する
  • 海外赴任中は携帯電話を格安スマホにする

海外赴任中は日本の携帯電話プランを見直す

海外赴任中も日本の携帯電話を持つ場合は、日本の携帯電話料金プランの見直しをおすすめします。

ほとんど使用しない場合は、契約プランを出来るだけ安いものに変更しておくと良いでしょう。

海外赴任中は携帯電話番号預かりサービス利用

海外赴任中は番号預かりサービスを利用する場合は、本帰国時に日本で使っていた番号や携帯電話を再度利用することが可能です。

docomo,au,softbankそれぞれのキャリアで、番号やメールアドレスなどを一時的に保管してくれるサービスがあります。

docomoでは「電話番号保管サービス」、auでは「一時休止」、ソフトバンクでは「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」という名称で提供されています。

キャリア 手数料 サービス料 オンライン手続き
docomo 1000円 電話400円・メール100円
au 2000円 372円 不可
softbank 3000円 390円 不可

海外赴任中の日本の携帯電話を格安スマホに

海外赴任中は格安スマホにすることも1つの節約方法になります。

今は、格安スマホでも通信状況が良い携帯電話が増えました。

例えばLINEモバイルは、docomoの回線を使用しているので、通信回線も安定しています。

海外赴任中にまともに携帯電話を契約している場合は、5000~6000円引き落とされます。

しかし、格安スマホにすれば1000~2000円に抑えることが可能ですよ。

海外赴任中も日本の携帯電話契約すると便利

海外赴任中も日本の携帯電話があると便利

海外赴任中の携帯電話所持に悩んだ時は、思い切ってLINEモバイル等の格安スマホにする人も最近は多くいます。

LINEモバイルの場合は月1100円から契約することも可能なので、番号を維持するために契約しておくのもアリでしょう。

あなたも海外赴任中の携帯電話は、格安スマホのプランを活用しながら、出来るだけお得な方法で所持してみて下さいね。

-海外赴任前の準備

error: Content is protected !!

Copyright© 駐在妻お助けネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.